いきなり玉に届かなくなりました
駐車場練習でLブリパターの左手ドリルから始めて
練習マットでプラスチックボール打ちに移行
5球程打ちながら力抜いて〜
ヘッド振らない〜 とやってたら
突然空振り!
続けて空振り?
玉に当てる意識してやっと掠める
下に振る意識してやっと当たります
コンクリートの床にダフると嫌なので今日は中止しました
こんな時の修正はどこを意識するべきでしょうか?




 緊急を要しているようなので(^_-)-☆
まず、ボールに届かせるのにはどうしたらいいでしょう?

想像してみて下さい。
スナップショット 2 (2016-07-27 18-55)

例えばトップの位置があります。
ここから クラブ『ヘッド』を地面にあるボールに
届かせるのに下に振ったら姿勢はどうなるでしょう?

腕も含め ゴルフクラブの重さ に運動が加われば
十数キロ〜20キロを超えるような重さ感になります。

いくら低い、地面にあるボールとは言え
上下位置は決まっている訳で、
水面に浮いている フローティングボールを打つ とすれば
重さが増え、下にかかる分、人間は上方向への調整が必須‼
になります。

多分 そこは理解されていると思います。

そこでもう一歩踏み込んでみましょう。
スナップショット 4 (2016-07-27 18-56)

手で振る にしても、体で振る にしても
クラブヘッド下に振ろうとしたら
重量物を下方向、しかも
体の正面に対し 右側での円弧運動で
運動の軸になるであろう部分(背骨なり、なんなり)は
右〜左 のどちらにズレ易いと思いますか?

トップの位置から 重量物を下に向かって
円運動で振って、軸に相当する部分が
どちらかにズレると仮定すると
どちらにズレ易いと思いますか?


例外がない とは言いませんが、
ボールに届かない その原因は
下・・・・ 上下方向に届いていないのではなく
左・・・・ 左右方向に届いていないのです。

届いていない から 届かせよう とする動きが
下に と同時に 上向きを作るので
軸が右にズレる・右に傾く ので結果 届かない のです。

スイングはバランスゲームなので
下げれば その分 上がる箇所が出来ます。
下げる 上げる というのは相対関係なので
体の中で「止まっている箇所」があるという事です。
下げている「箇所」があるという事です。
スナップショット 6 (2016-07-27 18-57)

ボールと打つ
ボールに届かせる というのは
スイングの一連の動きの中で
インパクト その付近は
一番低く 一番ボールに近づく瞬間です。
概ね 全部のモノが一番低くなる方向に
概ね 全部のモノがスイング中で一番ボールに近づく瞬間
そういうものを作らない限り

下げれば 何かが上がります。



   …回答になったでしょうか?