昨日 女子プロトーナメントをTV観戦しておりますと

森口祐子プロが若手プロの

青木瀬令奈プロのスイングを解説し

「最近のプロもアマもヘッドを沢山動かして打っていますが

青木瀬令奈プロは グリップを 沢山動かして打つタイプです。

153
センチの身長で これだけ飛ぶのは それが要因です。」 と。


やはり 昔()のプロの解説は一味違いますね。