お手紙ありがとうございます。

 


重たいヘッドと柔らかいシャフトを
専門としているゴルフショップでございます。

この手のお店は多くありませんので

遠方のお客様も多く、
ご来店されずにご依頼いただくケースは多々ございます。

002


一般的に流通しているゴルフクラブは

軽いヘッド・硬いシャフト 打つ人の技量ではなく

打つ人の体力・運動神経や運動性能ばかりを
問うクラブばかりです。

売る側の人間がこう言ってしまっては身も蓋もありませんが、

ゴルフクラブを探したり、選んだり、迷ったり、
購入されたりするのも

ゴルフの楽しみの一つと思います。

ところが 軽いヘッドのクラブ・硬いシャフトのクラブは

打つ人の運動性能頼みですから それぞれのメーカーや機種に

ほぼ違いがなく、買い替えても変化が起こりません。


まあ 故に最近は色柄で勝負 なのかな とも思っておりますが

 


また 軽いヘッド・硬いシャフトのクラブは

クラブの個性というか、機能が大変希薄ですので、

加齢に伴い運動性能が落ちてきた時

その機能に助けて貰える方法を覚えていない
自分の運動性能勝負でボールを打ってきたが故に

ゴルフクラブの使い方 を覚えられないので

長い目で見るとメリットはほとんどないように思えます。

スイングは知識で充当する部分はあっても


結局は ボールを打ちながら進化・変化していくものと思います。

そうなると 言葉はなくとも クラブから教わることは

実は大変多く、

そういう意味では 重いヘッド・柔らかいシャフトのクラブは

有言で忠実(手厳しい鬼教官ですが…)です。

それを使い続けることによって

体力が落ちてきたとしても、

 ヘッドの重さやシャフトの柔らかさをどう使うか

覚えられるので クラブに頼りそれを補っていくことが出来るようになります。

 あと あまり話題にならないのですが

重いヘッドのクラブ、柔らかいシャフトのクラブは

体の故障と無縁のクラブです。

これは ほぼ例外がないと言ってもいいかもしれません。

体の痛み、故障により ゴルフを断念しようかと思っていらっしゃるお客様が

駆け込み寺、一か八か、最後の砦的なお気持ちでお店に来られるケースは

とても多いです。 そして その全員が今も楽しくゴルフを弊社のクラブで続けておられます。

 どうお選びになられるか というのは

ほぼすべてのセット・部材はここのお客様のワンオフのような形になりますので

重たいヘッド 柔らかいシャフトもかなりバリエーションがございます

ヘッド重さ(5番アイアン)
   市販品:240g     弊社スペック:300g

シャフト硬さ(5番アイアン)
   市販品:300cpm   弊社スペック:150cpm

 


と 数字で記載させて頂きましたが、この間であれば

どのような数値の組み合わせも可能です。

 

漠然としておりますが、もう少し簡単に説明させて頂きますと

重いヘッドと柔らかいシャフトの利点を

すぐに利用し、結果を優先させたい場合と

重いヘッド・柔らかいシャフトによって その使い方を覚えていく

スイングを変えていくのに重きを置く場合とに 分かれる

といった感じです。

正直なところ、出来るだけ重くて柔らかいものの方が

色々と効果は大きく、いろいろなことを学べますので

そちらの方がお勧めではありますが

始めのうちはかなり悶絶されることになると思います。

悶絶の度合いも激しく 長めになるかもしれませんが

その過程を経て 得られるものは大変大きいと思います。


興味を持っていただきましたら

メールなり、お電話にてご相談ください。

お気軽にヾ()


 🏣238-0024 神奈川県横須賀市大矢部3-14-10

   046-804-1480  ハミングバード 野澤まで

 営業時間10時〜20時  水曜定休

 hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp

 YOUTUBE➡ 
https://www.youtube.com/channel/UCzKZd3ClO4bF5mVFIMK8azg



003





IMGA0238











既に体験されているかもしれませんが、