◆絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります

重いヘッド&柔らかなシャフトに特化した〜オーダーメイドゴルフショップ 簡単に、軽く振って、傷めず、飛ばす 【スイング再生工場】【クラブから学ぶゴルフスイング】 営業時間 11:00~19:00 (水曜定休) 〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部3-14-10 電話:046-804-1480 メール:hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp. ホームページはコチラ👉https://www.hummingbirdsporte.com/

重いヘッド、柔らかいシャフト にスイングを教わってしまおう
ショットに、スイングに自信のない方、
友達に内緒で 良いスイングにしたい方 是非お越しください。
【スイング再生工場】
誰よりも振らず、誰よりも楽そうに振って飛ばす
 を最大のテーマにクラブ造り、スイング造りのお手伝いをしております。

https://www.hummingbirdsporte.com/

柔らかシャフト 重たいヘッドを お薦めします

弊社 ハミングバードスポルテ では
ものすごく 重たいヘッド
 ものすごく 柔らかい けれど 強いシャフト
を使って クラブを創る事を強くお勧めします

IMGA0248

その理由は 
クラブの一見歪な重量配分や
やはり歪な打撃箇所…ヘッドの構造を考えていくと
どちらにしては ヘッドには重量があり
シャフトには撓りが存在する訳ですから
その意味を追いかけていく事が
より上手にボールを打ち 飛ばし 目的方向に行かす
事ではないか と考えるからです

そして ゴルフスウィングとは
如何に ゴルフクラブを上手く扱うか
という 体の動き中心ではなく
道具の扱い方 という観点の方が
ゴルフがやさしくなる
特に いったん覚えた後での メインテナンスを
なくせるのではないかと考えるからです


この20年位の プロゴルファーも含めた
スウィングの変遷と ゴルフクラブの変遷・・・

特に 急激にヘッドが軽くなり 
 シャフトの性能も落ち 硬くなってきた
この10年の変化は非常に激しく
上手くいかない だけでなく
不必要な 体の痛み が増えてきたように思われます

おじさん おばさんを 対象に
流石に 持ちさえすれば すぐ出来る訳では無いですが
筋力や超人的な人間の動きでは無く
単純な物理の法則を使い
出来るだけ少ない労力で 遠くに飛ばす 事が
長い年月 体を痛めず ゴルフを楽しむ コツ だと思うからです

是非 お試しください

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 2. もっちゃん
    • 2015年09月19日 20:18
    • ヘッド重量が不十分なシャフトが硬すぎるクラブで ボールに当て 飛ばし 狙いに届かせるなんて事が どれだけ不必要な事を積み重ねなければ 困難な事だったのか
      HBSのクラブを知って初めて 実感出来ましたね
      重いヘッドと軟らかいシャフトのクラブがどんなモノかは ブログを読んで想像しても 解らないと思います

      未体験ならば 買うか買わないかは別にして
      HBSに行って 店主と話してみて 触ってみて 持ってみて スイングしてみて 打ってみる事をお奨めします
    • 1. ハミングバード教団長崎支部
    • 2015年09月16日 17:55
    • 柔らかいシャフトと重いヘッドはゴルフを楽しくさせます。
      引き続き 開発をお願いします。

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック

このページのトップヘ