いつもお世話になっております。


先日の記事で,「左グリップは4本指を掛けるだけ」

というのにガツンと頭を殴られた気がしました。

スナップショット 8 (2013-09-10 1-47)


これまでも「グリップ」の記事で触れておられましたが

さほど気にしておらず<(_ _)>


振り返ってみれば,これまで20年以上にわたり

左手で握り込んで打ってきたわけでして

トップでシャフトを寝かして,跳ね上がるグリップエンドに

左手を上から乗せて押さえるようなイメージで打っていたのです。


ついでにいうと,トップのグリップの位置が腕の長さ分ほど

体から離れるのも・・・体に染みついた感覚ですね。

ということで,まずは左グリップを掛けるだけで打てるように!

といったイメージで現在調整中です。


同時に「グリップ位置は体に目一杯近く」と
「右肘は高く」も意識する。

いや〜これは打てないよ(^^; と思うんだけど,
なぜか凄く打てる。


左指が掛かってるだけの感じにすればするほど良くなる。


トップのグリップのポジションや手首の角度なんかは,

だいたい「この方向でOK」というのが見えてきた感じ。


もっと激しく(^o^)クランチを作ればもっと良くなりそうな予感。

ほんと,もっと大袈裟にやっていいんだよな〜(^^;

b6066d09


それとダウンで
「ヘッドが頭の上から落ちてくるがごとき」感覚を

怖がっているところはもう少し慣れが必要みたい。

技術の錬磨の話ではなく,
受け入れられるかどうかの問題ですね。

重さがフッと抜けていく通り道ですから・・・


そりゃ普通の感覚からすればビックリしちゃうよね(爆