L型ブリストルパター デビュー(*^_^*)
c534b357

購入前に教わった通り、シャフトの角度を変えないで
パター本体を、目標方向へスライドさせる打ち方を
自宅のマットの上で練習し続け、先日、とうとう
コースデビュー! です。

まず、コースの練習グリーンで
ちょいと早めに朝飯を切り上げ
実践になれるためボールを転がしている時、
あることが気にかかり始めます。

人工物のマットとは異なり、天然というか
自然の芝の上ではこの魔法のパターを使っていない
ほかの人のボールは出だしの球は速いですが、
すぐに減速してしまい、
出球の速度の割には距離が行ってない。
途中で止まってしまうように見える…(ー_ー)

ブリストルパターで打つと
出球はほかの人よりも遅いのですが、
球速の変化が緩やかで、(減速が緩やか)
出球のスピードの割には行ってしまう、
飛んでしまいます。

ほかの人のボールの転がるサマ、球質とは
明らかに違う“別ななにか”でした。
749d4652

そのこと、球の速度のことを気にしながら
ラウンドを始めると、
ほかの人のパターはミドルレンジで
カップの手前でブレーキがかかって
急激に減速して見えました。

ところが、この(ブリストル)パターだと
球速が落ちず、伸びているようにさえ感じます。

その距離感をつかむのに少々苦労しましたが、
それに慣れてくる ポンポン入る訳ではなかったですが
OKレンジにどんどん集まります。
球の転がりが非常に自然な感じで距離感が掴みやすい
bf312f18

逆にこちらが慣れてくると、
その球質の変化に影響を受けてか
一緒に回る友人のパッティングが
徐々に悪くなってきます。

悪いことにラウンド中、このパターを気にした友人は
自分のパッティングの不調のせいか
「ちょっと貸してよ」と
グリーンの隅でこのパターを試し打ちしてしまいました。

もう、そこからは目も当てられない
パッティングになってしまいました。
ミドルホール、パーオンしましたが、
約15mの距離のパッティングを半分以下の距離、
それを意識してか、次は5m近くオーバーし
ショート、オーバーの繰り返しになってしまいました。

ブリストルパターは期待以上にすごい“何か”でした^^