竿慣らしも済んでいない状況でしたが、

ラウンドでの雑感を報告させていただきます。

 

まず初めに言いたいのは「GR−14」。

何なんですか!本当にルール適合ですか?

この歳であの飛距離は正直ぶったまげました。

25年前のギンギン丸の時期でも

あんな気持ちのいいショットは記憶にありません。

ドーピング検査にひっかかったら店長のせいにしますよ!

 

017


ただ難点は、

のっぺらぼうなソールを人に見られて

色々聞かれて説明するのがちょっと面倒なので、

打ったらすぐヘッドカバーかぶせてました。

(平穏な日々のためにはヘッドカバーは大事ですよね)

 

次に感動したのがFW。

スタンスが平地じゃなくてもちゃーんとボールに当たってくれました。

神様がヘッドの通り道をあらかじめ予測して

ボールをそこに置いてくれたような。

何だか不思議な感じです。

 

アイアンは前作よりかなりフニャフニャにしてもらったので、

飛び過ぎにちょっとだけ苦労しました。

でも嬉しかったのが、ランニングアプローチがとっても上手な人に

なった気分にさせてくれたことです。距離感ばっちり!

ウェッジ類は、実は、ほとんど使わなかったので。。。

運よくバンカーには一度もお世話にならずでした。

 

 

2


もちろん上記の感想は後半の4、5ホールでのことです。

前半だけでボール8個なくすという悲惨な結果は内緒にしておいてください。

なんと何年かぶりに空振り紙一重もありました。しかも9Iで(汗

チーム300ミリ再結成が頭をよぎりました。

 

 

全体的に前作より飛距離もさることながら

安定性が向上したような気がします。

「しまった!」と思っても意外とぶれてなかったり。

 

これまではクラブの嫌がる扱いをすると、きつ〜いお仕置きをされていましたが、

今回は、嫌がるプレイすらできない、やらせてもらえない・・そんな感じです。

たぶんHBS未経験の人は切り返しを始めることすらできないかもしれませんよ。

 

【まとめ】

♡♡ヶ月待った甲斐がありました。本当にありがとうございます。