ドライバー、とりあえず 44インチとしましょう

✪ドライバーヘッドに2種類のヘッド重量を用意します

ヘッド.悒奪表杜味隠坑娃
ヘッド▲悒奪表杜味横械娃


✪シャフトにも二種類用意します。
(計測上 44インチで190gのヘッドを使い
 基準になる数値を設定します)

シャフト/尭或遙横毅娃磽陦
シャフト⊃尭或遙隠僑毅磽陦



482426_165494683601157_1747186060_n

2種類のヘッド重量と2種類のシャフトの硬さで
単純に4本のドライバーが作れるのですが
この4種類のドライバー 相当毛色が違います。

市販のクラブの ちょっとした やれ反発係数の違いとか
キックポイントなどのシャフト特性の違い など
超越した 完全に毛色の異なる4本になります。

ドライバー
 ヘッド―杜味隠坑娃
 シャフト/尭或遙横毅娃磽陦蹇,里發


 市販の普通の RもしくはSR位のドライバーです。
 この手のドライバーだと、ゴルクラブそのものに
 ボールを遠くに飛ばす機能がほとんどありません。
 打つ人の運動性能の差が表れるクラブとも言えます。
 真っ直ぐに行かせるには飛ばすをあきらめるか
 飛ばすのには真っ直ぐ行くのをあきらめるか
 の典型的なドライバーになりがちです。

 ヘッド重量としても、シャフトの運動性としても
 ボールをどかす〜移動させる能力が乏しいので
 人間の動きの素早さが重要で、
 ボールの質量を軽減する能力にも乏しいので
 インパクトの衝撃が体にもろに入るので
 手首やひじなどクラブ〜ボールに近いところの関節に
 嫌な衝撃がぬぐえません。
 こりゃ、普通に打っても 冬は痛いでしょうね><


003

ドライバー
 ヘッド⊇杜味横械娃
 シャフト/尭或遙横毅娃磽陦
 (このヘッド重量であれば 振動数⇒235)

ドライバー
 ヘッド―杜味隠坑娃
 シャフト⊃尭或遙隠僑毅磽陦

この二つのドライバーは微妙な存在ですね
軽くて振り回しやすいのは意外かもしれませんが
のドライバーだと思います。
のドライバーをあと1インチ程度切ると市販のシニア
2インチ程度切ると市販のレディスのドライバーの
出来上がりです。

体を一番痛めやすいのは ,離疋薀ぅ弌爾任垢
のドライバーも速く振り回せる分、危険度は高いです。
 
ちなみに 一般的なオンプレーンスイング信者にとって
振りやすいのは のドライバーです。
しかし、ヘッドを振りまわす人にとって
のドライバーはどこに行くか分かりませんし、
△離疋薀ぅ弌爾麓分の欠点を晒しだすことになります。

ロフトを立てる、上から打つ、ボールを潰す
というコトの 本当に意味を知っていない限り
クラブの機能が「濃くなるほど
そのクラブの機能は スイングをするのに弊害…
邪魔や負荷になってしまいます。

硬くする
軽くする
小さくする
という機能を減らしていく
機能をゼロに近づけていく

というコトは 機能に頼らないショット・スイングを
するという意味だとご理解下さい

△離疋薀ぅ弌爾枠瑤咾泙
間違いないですけど・・・
これと組み合わせるアイアンが巷には存在しないので
かなり苦しいゴルフ。。。
クラブのバランスの違いは
ボールの位置で補える範囲を超えているので
スイングは少なくとも二種類用意することになりそうです。

22dfc18d-s


ドライバー
 ヘッド⊇杜味横械娃
 シャフト⊃尭或遙隠僑毅磽陦
 (実際にこの重さのヘッドを装着すると振動数⇒150)

弊社ではスペック8〜9位のドライバーになりますね。
ここら辺のスペックになると
ヘッドの重量、シャフトの使い方を正しくしないと
悶絶製造機になってしまいます。
スイングを変えることに重きを置くのか、
クラブの機能の使い方に重きを置くのか
それとも 単に結果、距離などの出る球に重きを置くのか
クラブ選びの瀬戸際を超えた存在です。