ボールの飛び様、弾道というのは
当たり前ですが、立体です。


俗に言われる「方向性」というのは
単に平面上の左右のことを考えがちなのですが、
その見識は言葉通り 薄っぺらな平面の考え方です。

004


ゴルフクラブには
フェースの面と呼ばれる
ライ角度とロフト角度で構成された面
があります。
ウッドの場合、上下左右方向にややロールとバルジと
呼ばれる曲面があるのですが、
基本的にはほぼ直面と考えてください。
004
この面はライ角度とロフト角度で構成されているので
ライ角度が固定されていても、ロフト角度が変われば
左右方向と言う意味でも
向きは変わってしまいますし、
ロフト角度が固定されていても、ライ角度が変われば
同じく 左右方向と言う意味でも
向きは変わってしまいます。

ボールを真っ直ぐ…目標方向に飛ばしたい
と言う願望は大切ですし
良い願望だと思うのですが、
そのメカニズムを知ったうえで
その願望を追い求めるのと
ただ闇雲に追いかけるのでは
全く違うものになってしまいます。

例えば、です。
よく言われる パターストローク
「真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出す」
みたいなものが珍重されますが、
ゴルフクラブのメカニズムを無視した
滑稽なストローク論と言わざるを得ません。
2595cdb2
人間の目にヘッドさえ真っ直ぐ動けば
(平面上)
それで「ボールが真っ直ぐ転がるか」というの
そんなことはなく、
この方向に真っ直ぐ動いた としても
逆にこの方向↓にヘッドが円を描いていれば
ボールは思った方向に転がってはくれません。

c534b357真っ直ぐ転がす というストロークを
振り子 小さな円の動きで
行ってしまう訳ですから
とても滑稽に思えます。

それではまるで、上着は背広を着ているのに
下は下着のままのような発想です。
そういえば、昔、お店にその格好で来店した
せんだみつおがいましたね・・・。