いつもお世話になっております。

練習は極力したくないのですが

根本的な下から打つ傾向を直さないといけないなあと思い

ちょっと頑張って悶絶してみようと決意しました。

かなり感覚を変えてきています。

 

<テイクバック>

体が右向く前に右グリップだけを使って体に引きつけ始める。

ヘッドがひょいと上がる感じがまだ慣れない。

もともと左手が強すぎるので,どうしても左グリップを

使って上げる癖アリ。

左を使うと必ず右肘が下がってしまい,

下から打つ軌道になることは確認済み。

意地でも右だけで上げるべき。

右にもともと感覚が無い(左利き)ため,無理に上げると

トップ付近の納まりどころで不安になったり,

右肘の伸ばしを使ったダウン開始・・が出来なかったり。

七転八倒しながらも,これまで全く出来なかった右主導が

ようやく少し出来るようになってきた感じ。

 

<スピート>

テイクバックが早すぎるのでゆっくり目を意識。

左を使ってビュンと上げる傾向が強い。

これがクランチが出来ない原因の一部だろう。

トップで一度止める練習もしてみたが

動きだしの最初でヘッドがフェース方向にいかないと

力では戻せないことがわかる。

 

<ダウン開始>

グリップは右背中側方向へ静かに下げるよう。

(重力方向へ下げる+背中側へ下げる・・・二重の意味)

これでクラブのシャットが作られるイメージ。

ゆっくりテイクバックでないとここが出来なくなる。

これまでの「球を打ちに行く」方法と較べて

立体的に90°ぐらい方向が違うため,意識しないとまだ出来ない。

シャットを作って→体の移動で打ちに行く・・・

といった順序を考える時間的余裕は全くない。

シャットに入った次の瞬間打ち終わっている。

 

ヘッドの動きだし方向を余裕を持って感じられるように

今後洗練されていくのだろうか?

スナップショット 2 (2013-11-30 11-58)

スナップショット 1 (2014-01-17 0-17)