改めて という訳ではありませんが
弊社取扱い というか、オリジナルな軟鉄鍛造アイアン
HBS-10改 をご紹介させて頂きます。

ヘッドの特徴は 
ヘッド重量が強烈に重く出来ます。

市販のアイアンヘッドの重量…5番アイアンのヘッドを基準に
考えると 
245〜255g位 です。

弊社のアイアン HBS-10改は
 最大で 300g強
GOLFsystemWORKS K99

クラブのバランスを計るスイングウエイト計の
目盛一つが 2g位 ですから、長さを変えなければ
 C-9 のクラブが F-5 位 で仕上がります。

重さだけでなく、多分ですが 軟鉄鍛造のアイアンヘッドの
中では、世界一 重心距離の長い(45ミリ超)ヘッドですので
一般的な軟鉄アイアンは 
35ミリ以下 ですので
重さ効果はかなり差があると思います。

✪重心深度が非常に深く、重心高も低い為
非常に球の上げやすい、易しいアイアンです。
ロングアイアンであれば 限りなくユーティリティクラブの
性能を持っている とも言えます。

特徴的な部分では、バンス角度、バンス幅 ともに
大きいので、ロフトを立てて 上から打てるようになると
安定した距離性能を持っています。

✪ロフト、ライ角度は製造過程で 個別に設定します。
例えば 5番アイアンで ロフト25〜32度位の範囲で
自由度があります。
勿論、軟鉄鍛造ですので、使用後の変更、調整も可能です。

✪従来のアイアンですと #4からPWになるに従い
重心距離が短くなって行きますが、このヘッドは
PWまで ほとんど重心距離が変わりません。
短いクラブほど「左に引っ掛かり易い」というのを解消しています。
IMG_0061

仕上げ、メッキも数種類用意しています。
ベースになるのが 「Wニッケルメッキ」です。
色は シャンパンゴールド
現在、軟鉄鍛造のアイアンでこのメッキを採用している
ヘッドは殆ど無い…多分皆無だと思います。
このメッキは、すべての最終処理の中で一番薄く
(クロームメッキに比べ 1/60程度 薄い)
下処理が丁寧でないと、それがそのまま出てしまいます。
非常に手間のかかるアイアンヘッドですので
大手メーカーは絶対に採用しない ですね^^

その他に 
✪ニッケルパール(シングルニッケル&クロム)
クロムメッキ

✪テフロンブラック
482780_170286899788602_2041560344_n

✪ボロンブラック
487360_167526473397978_1043654355_n

をご用意させて頂いています。

製造元は「共栄ゴルフ工業」です。