これまで ゴルフ経験は皆無。
TV中継すら見たことなしの 50
 運動不足のオジサン(以後 「A オジサン」 と言う)

1年前に 強制入団し、悶絶クラブセットが送りつけられる。
勿論着払い。

当然ながら右効き用。


つい最近 A オジサンが左腕でボールを投げていたとの未確認情報が寄せられたので、本人に詰問したところサウスポーとのこと。

 

「男だねぇ〜!

 

一年前 グリップと悶絶クラブの動かしかたを
伝授(?)した時 動きが妙にぎこちなかったのも頷けます。


また、その際
「色んな方が教えてくれるに違いないので
それは好意だからしっかり聞いて感謝し、
やるべきは悶絶打ちのみ」と処世術も伝授。
以後一緒に練習したこと無し。

 

そして、先日 一緒にラウンド。

スコアは 120 台。

しかし、悶絶チョロ 悶絶すっぽ抜け
はあっても スライス皆無。


Dr
は 当たれば 220y ショット。落ち際で若干ドロー。

アプローチはPWでピッチ&ラン。
距離こそ合わないが打球はしっかりしている。

悶絶パターもしっかり使っている。

 

100切りは時間の問題でしょう。

ゴルフの経験値を上げるのみでしょう。

 

A オジサンはスライスそのものを知らない。
 フックも解らない。
 ボールはしっかり当たると出た方向に
 真っ直ぐ 飛んで当たらないと悶絶するもんだと
 思っている様です。


フェースの向きとか、気にしていない。

シャフトをネジっていない。
ネジルとどうなるか
ネジらない方が良いとか知らない。

 

やっているのは、
左に大きく動いて 次は右に大きく動いて いるだけ。

それで 当たれば 飛び
曲がらないのだから 他の事はやらない。

やろうとしても出来ないのかも。サウスポーだから。

 

悶絶クラブから教わったんでしょう。

IMG-20130818-00414