最近のゴルフクラブ…

なんだか、最近の若者は… と言っているようで
心苦しいんですけど、若者に関しては決してそんな風に思っていません。
どちらかと言えば、逆かなぁ…  ま、それはさておき

最近のゴルフクラブ、
スイング破壊兵器として
軽量スチールシャフト装着のアイアンが出てきた辺りから
もう、ゴルフクラブは直接手や足でボールを叩くと
痛いから… 程度のモノに成り下がってしまいました。

本来、ゴルフクラブは
それを使えば楽に遠くに飛ばせる、とか
安定して真っ直ぐ飛ばせる 何て事の他に
最高のレッスンパートナー、スイングの先生である
というのが有ったのです。
それは… もう絶滅してしまったようです。

002

特に一番感じるのが
ドライバーやユーティリティのような
スピード、力など人間の運動性能によって
カバー出来るものよりも
ウエッヂやパターなど
スピードに頼らず、クラブの性能に頼るものの方に
多いような気がします。

例えば、女性のサンドウエッヂ…
今はゴルフクラブが売れない時代です。
売れない時代だと、女性や左の人ほど道具に苦労します。

15年以上前のゴルフ業界は
アイアンで有れば、スチールシャフト用、
グラファイトシャフト用、場合によっては女性用
なんてものがありましたが
最近では後ろのシール(キャビティの飾り部分)を
張り替えるだけで共有なモノも少なくありません。

しかも、男性の人気のモデルにだけしか
女性用があるだけ、だったり…

BlogPaint

女性のウエッヂショット、
非力な男性のショットで一番困るのは
ボール以外の抵抗、負荷も掛かる バンカーショット です。

今はスチールシャフト用の超軽量 ヘッドのウエッヂの時代
290gを切ってしまうヘッド重量のウエッヂも
決して少なくありません。

しかも、何を考えているのか
単に単価を下げ買い易くするための軽量スチール…

私は 女性や非力なかた、バンカーが苦手な人が
が苦労なくバンカーから出るのには
35インチ換算で
 ヘッド重量 330g 振動数190cpm
は最低限(
もっと重くて、もっと柔らかい方が楽)だと
思っていますが、市販の女性用のウエッヂは
 ヘッド重量 290g 振動数300cpm
というのが平均的なところ。。。

これでは ボール以外のモノを打つ負荷のかかる力が
ゴルフクラブに存在していません。
それを腕力で。。。 ってそれが出来ないから
女性用のクラブを使っているからで…

クラブに力が無ければ、後はスピードで解決せざる
を得んのですが、足場の悪いバンカーではそれは難しい…

というコトで、非力な方や女性の方は
バンカーが上手く打てず、嫌いになり
旦那さんから怒られ、ゴルフから距離を置くようになる。

長い時間と言う意味では、この方が
余程、売れ行きの問題を来たす と思うのですが…
ゴルフメーカーはどういう風にかんがえているのか