HBS 001

ちょっと気になる事が有って検証しようとしたら400球も打ってしまいました。

でもスイングが変わったらしく、体があんまり痛く有りません。

Before痛くなる場所「右手の親指と人差し指の付け根・右手の内ヒジ・右肩甲骨周り・右腰痛」

After痛い場所「左ふくらはぎ・左腰」

多数のアプローチ込みとはいえ400球打ったら

スイング破壊兵器なら翌日会社を休んでもおかしくないダメージのはず。



考えてもみろ。HBSが我々に送り届けた腰痛低減クラブで… オジンは、あと十年は戦える!

あ、ありがてぇ〜









テーマ【フルスケールスイングからのフルパワースイング】



ステップ1:「ゆ〜〜っくり、ゆ〜〜っくりフルスケールの確認作業



ポイント:

  ポケット」とは?私のヘッドにも有るのか?有るけど有効に使えてないのか?

  先輩方の「伏せて伏せて」という暗号の様な書き込み。これはドリフターズの「志村!うしろ!うしろ!!」とどう違うのか?

伏せると何が変わるのか?なぜ伏せるのか?どうやれば伏せられるのか?



SWでの実験

え?なにこの打感?ボールが潰れる!

おもしろいからどこまでならHSが遅くても打てるか試してみた。これは本当におもしろい。

ボールと地面の隙間にリーディングウェッジを入れなくていいからラクチン。

これが勝手にボールをポケットが拾う機能なんでしょうね。

結論:私のヘッドにもポケットはついてました。「伏せる」とは!再現性の秘訣と見つけたり!!

伏せて打つ再現性を高める為、自分は「前傾維持・ゆっくり・右ひじの軌道」と解釈しました。

一般的なクラブよりしなるシャフト・重いヘッドを正しいインパクトに導く為には正しくテークアウェイするに限ります。

「びっくりするくらいゆっくりテークアウェイ」「切り返しで余計な事をせず」「早い段階でクラブを重心直列させて」「ヒップターンでズキューン」

じゃあ、いつ重心直列させるのか?

今でしょ!」^^


自分のイメージでテイクアウェイは、ジェットコースターのスタートから頂上への「カタンカタンカタンカタン」って登って行く時ぐらいゆっくり。

今までが急ぎ過ぎた感じです。

その後もココを急ぐと確かにミスりやすい。

※もしかしたら勘違い開眼かもしれませんが、ヒジの軌道で気づきが有りましたので後述します。


HBS 005