ガラスを溶かして、色や模様を付けて
自分の手で創る「トンボ玉」

527819_343817105723715_1038632579_n
これを東北の子供達や被災地の方々に体験して頂こう
ということで、始まった企画ですが、
まずは体験!ということで、夢屋さんに行って来ました。
042

まずは、300色ある色の中から
ベースになるものを選びます
046
その後、模様と言うか柄になるものを
やはり ものすごい種類の中から選びます。
041
この時点で、子供たちは大はしゃぎだそうです。
自分でやると、なかなか上手にトンボ玉が
出来ないのですが、にもかかわらず
色々と妄想してしまったりと…。
創る前の工程もとっても楽しいです。
043


それをこのようにして、トンボ玉に
していくのですが、
なかなか、うまく行きません。

まずはポジションに着いて
説明を受けて、火が目の前に灯ります
047

溶かしたガラスを、左手に持った棒で
からめ取っていく訳ですが
溶かしたガラスは、粘性のある液状の物質
火にさらされている時は
柔らかく重力に敏感に反応します。
持っている棒の角度や回す速度によって
形を変えてしまいます。
053

模様になるガラスを添加していく時点で
色々と作業が増え、興奮は増してきます。
それも、また、楽し