ベストシーズンが終わりに近づき
少々寂しくなる週末ですが、
ラウンドで面白い現象が有ったので
ご報告させて頂きます。


現象というよりごんごろさんの表現を
お借りすると考え方でしょうか。
(最近記事が減っていて寂しいです

part02 

ブログを拝見して事前に気温対策として
鉛チューニングを施しました。

ドライバー&ウッド  5g

アイアン      10g

ウェッジ      18g

パター       10g
(これは必要無かった感じが・・・
みなさんどうされてます?)

 

今までは180ヤードから
160ヤード位で実力より無理をする傾向が有りました。


頭の中でカップインまでのストロークを妄想します。


「う〜ん・・・レイアップして
80ヤード位残してから乗せちゃえば
アプローチしなくて済むのでは?」

 

仲間はウッドやUTを持って
グリーンが空くのを今か今かと待っています。


そんな中「レイアップします」とか恥ずかし〜。


イヤイヤ待て待て、スコアで勝ってしまえば
どうということは無い。


でも恥ずかしい!

 

え〜い!ままよ!

 2008042814282476274

ん?みんなグリーン外して
アプローチも失敗しとるやん?


ちょっと遠いけど自分だけ乗ったし?

(4人共月イチ以下のゴルファーなのです)

 

あれ?イケる?快感。

 

一日このパターンを続けて
みんなからミスター80ヤードの称号を貰いました。


お陰様でスコアでも勝てました。
冬場はこの作戦でしのいで春先までに
アプローチを磨きたいと思います。

 

余禄で本来一番上手な人が
私の脱力ドライバーショットが飛んでいるので
力みまくって自滅してくれました。


冬場の脱力ショットは同伴者に
とてつもなく危険な物で有る事を再認識しました。

 

あぁ!

新作のUTが有れば悩まなくて済むのに!?

 

お後が宜しいようで。^^