ハミングバードで取り扱っている
フェアウェイウッド 2機種をご紹介します

まずは 
バースの「グラムール

IMG_0003


非常にオーソドックスな形状、性能
加えて ラインナップな豊富さが
 選択の幅を 広げます

 #3ウッド  15度
 #5ウッド  18度
 #7ウッド  21度
 #9ウッド  24度
 #11ウッド  27度

金属厚を増やすことによって
重いヘッドが可能となっています。
過度な低重心になっておらず
性能的に 非常にオーソドックス
 癖の無い万能選手と言えると思います。
特に 11番ウッドは 40インチ前後
地面から打つクラブの中では 
史上最高の簡単さ
を持つ 魔法のクラブ と言えるかも?!

IMG_0004

アイアンの構成、スタートを6番也、7番からの
お客様が多く採用されるヘッドです。

*4本構成であれば
 
5番 7番 9番 11番
*3本構成だとお使いになるコース状況などによっても
 異なりますけれど 5番 9番 11番 か
 7番 9番 11番 でも良いかと思います
*2本構成にするのなら
 オーソドックスな路線では 5番 9番
 思い切って 7番 11番も 悪くないかも知れません


ー ☆ ー ☆ ー ☆ ー ☆ ー


そして こちらが 
コンセプト のW422V

アイアンを5番〜6番から始められる方
が多く採用されるヘッドです。

IMG_0001

特徴は 一度多めのロフト
 それに加え 上がり易さに特化したヘッド です。

 #3ウッド  16度
 #5ウッド  19度
 #7ウッド  22度
 #9ウッド  25度

IMG_0002



*3本構成であれば 5番 7番 9番
*2本構成であれば 5番 9番 をお薦めします