3.肩が動かないようにするためには?

 これまで自分が良かれと思いやってきた「身体破壊行為」では
 肩・肩甲骨を無意識のうちに酷使する「スイング」だったことは
 痛いほどわかりました(事実、体は未だ痛いです)

 肩を動かさずにクラブを動かす方法があるとするならば
 それ以外の体の部位でクラブを動かすしかないことは分かります。
 

駄目なストロークの代表


 振り子運動を作らない、のであれば、ヘッドの高さを変えない

 という短絡的思考になります。そうすると高さを変えないように
 ヘッドを引く。すると当然肩も動く。これではNG

 では、パットもショットと同様に、自分のムスコを中心に
 骨盤を回転させるように動かせばいいのか?
 

furiko


 試してみました。

 ,泙此▲僖奪隼の腕の動きをすべて封印する。
 
 ⊆分のムスコを90度右に向ける。そうすると当然、ヘッドも右を向き
  フェースは自分の体から見て真正面を向く。
 
 今度は自分のムスコを飛球線方向に向ける。すると当然ヘッドも左を向き
  フェースは自分の体からみて真後ろを向く。

 こうなのか?しかしヘッドが真正面(真横)を向くのは何とも気持ちが悪い。
 そして何より不自然だ。こんなのがパット?違和感ありまくる。

 肩を動かさずに、どうやってクラブ動かしゃいいっちゅうねん!?
 悶々としています。やっぱり「自分で感じなさい。Don't Think, Feel
 なんでしょうか…?



息子の論議は あまり得意ではないので
紙面 キジ上では割愛させてください。。。

〇玉の某氏にうかがう と良いかも知れません。。。

肩のゆりかごの動き 揺さぶりの動きの
封じ手 は 結構難しいですね。

正直 悶絶している人の 8割は
この肩の動きに問題があり
そこが解決すると 一気に突破口が開けます。





少なくとも アプローチ パターでは
上記の動画を参考に 練習してみて下さい
鏡やガラスに映る 自分の両肩のライン
これを意識する必要があると思います。


では 実際のスウィング 打撃になった時
どうしたら良いのでしょうか。。。

もう一つ 考えてみて欲しいコトがあります。

昨日の質問の延長線上の部分ではあるのですが
肩の揺さぶり の動きは
シャフトのしなりと同じで
肩(胸から上) と それ以下の胴体
を 同時に 同じ量 同じ方向に動かしていれば
揺さぶりは起りません。
逆を言えば 揺さぶる場合
 必ず それ以下の胴体を止めている
 のです。

明日 動画を使いながら 詳しく説明しますが
 そこの部分 今一度考えてみて下さい

Img_001



4.
デイリールーティンはどんなことをすればよいか?

 一応、ハーフスイングができるくらいの環境はあるので
 パソコンを前にし、Youtubeを流しながら、iPhoneで録画しながら
 デイリールーティンをしたいな、と思っています。
 一日10分でも、30分でもクラブを持ち、考え、行動する
 こんなことができればなあ、と思っています。
 (今までも金銭上の問題で、家で毎日「素振り」と
  「パッティング」だけはやっていました。)
 おすすめのデイリールーティンがあればぜひ教えてください。


本当に取り留めのない文章で申し訳ありません。
もう少し自分に文才があれば、感覚を文章にできる能力があれば
と思うのですが、これが限界です。

野澤さんのお言葉でお答えできるようなことがございましたら
ぜひぜひ、教えてください。


今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。