時季がいつなのか、頭で混乱しているのですが
車いす 電動介護ベットを提供したことも
有ったかと思います。
幾つかの被災地の自治体を通し
津波で流されてしまったり、浸水してしまった
電動ベットの補充をしました。

00_BE_1_2

ママ'ズ ハートさんの尽力で 埼玉地域の
ロータリークラブ(だったと記憶していますが)から
多大な援助を頂いたかと思います。

2011061208130000

なんだか 思い出してみると
色んなことをしていたんだなぁ〜 と思います。

2011061208160002

でも 終始 有難いと言う気持ちと同時に
少々 不思議に感じていたのは
弊社は 単なるゴルフショップです。
しかも 知名度が高い訳でも、チェーン店でも
ありません。 当初はお客様だけにお願いしていたのが
段々と お客様以外の方からの援助が増え始めます。

110602_151446

出来るだけ 毎日 日に数度
記事としての情報を提供してはおりましたが
なぜ この見ず知らずの素性不明の我々を
こんなにも援助してくれるのか
 不思議に思ったモノです。

016

大変だね ありがとう と言われるのですが
正直 ナンノ能力も無いので 運び屋になっている訳で
その物資も資金も自分の作り出したものでは
ありません。 皆様からの援助です。
その気持ちを現地に運んでいるに過ぎなかったのです。

058

大きなトラブルも事故もなかったのも
やはり 皆様の支えではないかと 今も思っています。

110706_1115~01

ある程度の時間が経ってくると
現地で ボランティア同士での トラブルも耳にします。
それすら 殆ど 我々には有りませんでした。
まぁ ちょっと高齢な集団であるのも 理由だとは
思いますが、このような活動をすると
ちょっとした勘違いが生まれがちです。

誰が持って来たか  とか

何の為持って来たか とか で

支援者と被災者間でもトラブルがあると聞きます。

2011062108071497d

初めて 支援を手伝ってくれる方に
こう お話をします。

目的は 被災者の生活の役に立つこと と
圏外の人達の気持ちを届けるコト だから
誰が持って来たか なんで どうでも良いんです。
一番始めの 誰かの役に立てることを
貫いて下さい。 誰かにお礼を言われることを
望んではいけません。 お渡しする時の
被災者の心理状態や環境は我々には
窺い知れません。 不謹慎な例ですが
誰か知り合いの葬儀の後かも知れません。
気持ちを届けているのですから 十分な
モノではなく 気持ちの配慮は必要ですよ、と。

013

また 援助して頂いた皆様には申し訳ないのですが
コチラからお渡しする物資は
原則論として 差し上げたいから 持ってきたいから
持って来たのであって
例えば ですが 個人宅避難者の家の前に
勝手に置いてきた と同じで
それを どのようにするかは 我々は一切関知しません。
諸所の事情により それをお金に替える方も
いらっしゃるかも知れません。
その事情は 我々は持って帰ってはいけません、と。
ですから お礼をされて当たり前 と思っているのなら
持って行ってはいけません と。 

016 (2)


また このような支援活動をしていると
実は一番難しいのは 
終わり方 だと思います。
我々の
 支援する最終のゴールは
この支援が不必要になるコト
 です。
とかく有りがちなのは
支援を続けて行くための支援や
支援団体を維持するための支援 です。
勿論 必要とされ 出来るうちは良いと思います。
しかし、本来の目的とずれ始めると
被災者とも 後援者とも トラブルになりがちです。

110724_1413~03

その部分が 皆無といって良い程
無かった点 非常に上手に遂行できたのかな
とも 手前味噌ですが 思っていたりもします。

R0011103_陸前高田

お客様の多くの方から 使途不明で構わない
と言う援助をたくさん頂きました。
活動の為に何に使っても良いよ と言われ
額に関わらず、正直にものすごく助かりました。
長い時間 無収入でしたから…
本当に 有難うございます。

R0011153_北上吉浜

そんな こんな  皆さんの 被災者や国を想う
そんな気持ちに支えられてきたのです。