DSC08848DSC08936DSC08958
DSC08899




う〜ん どんな経緯でそこに辿り着いたか
よく覚えていないのですが
多分 
弊社の経営企画室長 の某氏の友人
赤鶴の社長から 大島の話は始まったような…
また、同時に河崎氏の広範囲にわたる
現地の事前調査などの延長線上で
気仙沼の離島 大島を訪れ 
物資の配布会
並行して 大掛かりな炊きだしを行うことが
決まります。 6月初頭だったと思います。

061

離島であるが故に 色々と内地と異なり
諸所の苦労も有ったかと思います。

ひょうたん型の島は いったん
津波で二つに分かれてしまったと聞きます。
気仙沼湾の火災によって
島内にあるロープウェーを伝わって
山の上が火事になってしまう程…

037

お祭りのような イベントで
 
少々息抜きがして頂きたい のと
初めての 物資の配布会ですので
本会場の混乱を緩和するコトを目的としました。



035

千吉良チームもフライヤーやお面などを
持ち込んで お手伝いしてくれました。
いつも いつも 有難うございます。

DSC08966DSC08950DSC08938DSC08937





物資の呼びかけをするにも あまり時間が
無かったような気がします。
物資の配布会ですので、全島の人が訪れる予定が
あるので 相当な人数になります。

DSC08983DSC09012DSC09030DSC09025





実は 今だから言える話なのですが
私だけは事前に正確な人数を知らされていました。
しかし その人数を発表してしまうと
あきらめが先に出てしまうような予感がして
集まりそうな 無理そうな 微妙な人数を
皆さんに告げた記憶があります。
800人?
本当は 2000人分用意して欲しい と
言われていたと思います。

そして 結果予想を上回る食材が集まり
焼きそば 1650食 干物800枚
焼肉 80人分 その他諸々等 用意できたと思います。

ご協力 誠にありがとうございました。

066


さぁ いよいよ 本番。

DSC08994DSC09045DSC08909DSC09088






そして 協力者も呼びかけますが
勿論 個人での呼びかけに対し
 最大の人数は 集まったとは思います。 
  …しかし 何せ相手は2000人です
結果としては 1600人程度でしたが
事前に知らせるのは 
まずそう〜〜 ってことで
現地でコトが終わるまでは 私は知らぬフリを
しておりました。  ゴメンナサイ。

DSC08941DSC08947DSC08914DSC09041






朝8時位より始まり 16時近くまで
現地は殆ど 怒涛の状態。。。

042

いったい 何百個の綿菓子

041

8時間 廻り続けた BBQ台
鉄板は 2枚 割れてしまい
本体も相当 歪みましたね
頑張りました。
すべて 現地への物資として置いてきました。

DSC09075DSC09052DSC09050DSC08965






まるで 大道芸人のような動きで
焼きそばを作り続ける 職人兄弟

DSC08903DSC09045DSC09078DSC08959






焼く 作る こねる 焼く 盛り付ける・・・


043

いったい 何百皿の焼きそば
を作ったのでしょうか

039

焼きそばの材料を造るのに 数時間
キャベツ等食材を切り続けた方

036

独りで 20数人の髪の毛を切ったカミサマ

040

暖助くんも 焼肉台として活躍・・・

スナップショット 1 (2011-12-24 12-53)

私は何をしていたか・・・(本邦初公開)
いつも通り ウロウロ しただけかな?


058

ラグフェア の おっくん のさわやかスマイル
ナント現地で ミニミニ生ライブもありました!


057

一日中 人 人 人 …

9時から始めるつもりが 準備を始めた
朝7時半ごろから なんとなく始まって仕舞い…
終わった時間は よく覚えていません。 

047

多分 こうなることを知っていたのは
私 独りだけで 手伝ってくれた方が
事前に知っていたら… 
ぞっとします。
ちょっと 参加を躊躇してしまうかも…
と言う程 凄まじい一日 だったと思います。

071

073

終わった後の この疲れ具合…
抜け殻のようになっていたかと思います。
みなさん アリガトウ。
今考えると よく無事で帰れました。

合言葉は
家に辿り着くまでが支援活動!


072

074



成功したか?!

この笑顔をご覧ください!


080