千吉良さんらが行っている
群馬県伊勢崎市のイベントです


場所 峰岸山(伊勢崎市磯町412−3他)
主催 小菊の里つくりの会
協賛(後援) 伊勢崎市、佐波伊勢崎農業協同組合、
群馬伊勢崎商工会、伊勢崎市観光協会




平成23年の小菊の里の満開までの開花状況です。
各写真から詳しい開花風景のページに飛べます。ご覧ください!

平成22年の小菊の里の開花状況はこちらです。

  11月01日 10月30日 10月28日
   
  全体的に見頃 黄色が見頃 黄色が七分咲き

10月27日 10月26日 10月25日 10月11日
   
黄色が五分咲き 黄色がボチボチと まだ咲き始め まだ開花せず


写真提供は管理人&ばんきんにゃさんです。


あかぼり小菊の里 概要

小菊の里は、地域や赤堀町発展のため、また、赤堀町の基幹産業である農業を始めとする産業の発展に寄与することを目的として、「豊かな郷土・あかぼり21」が中心となり、赤堀町の北端に位置する磯区峰岸山斜面25,000屬望菊 22,000株とサルビア3,000株を植え付けたものです。

15名の地主さんとボランティア130名のご協力をいただき育ててきたもので、花の見頃は10月中下旬となります。

近くには磯沼(4月に桜が満開)や磯蓮園(8・9月に花が咲く)、桐生広域温水プール「カリビアンビーチ」があります。

 峰岸山は標高168.3m、赤堀町で一番高い山です。
眺望も良く北に赤城山を、西には榛名山や妙義山、浅間山を望み、南には秩父の山々が、そして、眼下には伊勢崎市を望むことができます。また、この地域一帯は遺跡や多数の古墳があり、埋蔵文化財の宝庫でもあります。

 作業は5月3日の芽挿しから始まり、鉢詰め、鉢上げ、耕耘やマルチ敷き、6月22日・29日の菊の植え付け、さらに植え付け後は、除草や消毒等管理に努めました。

菊の苗作りの作業時期と農作業のピークが重なったため、芽挿しや鉢詰め、鉢揚げなど、夜できることは夜を中心の作業としました。作業に参加した延べ人数は420名にのぼりました。

 この小菊の里は、次期作物の作付のため、花の観賞は、11月5日までとなります。

(*この文章は平成15年、第1回小菊の里の時のものです。今では赤堀は合併により伊勢崎市となりました)