悶絶レポート(6)〜ラウンド編

 

日曜日8時28分、
新調のグローブで1番ホールドライバーショット。
フェアウェイセンター、飛距離……….


やりがいがあるわ。


2番ホールパー4、
ドライバーショット。
フェアウェイセンター、飛距離、…………..


やりがいがあるわ。


2ホールともセカンドショットは7W,
なぜかいい当たりでどちらもグリーンエッジ。


3番ホール、185Yパー3。
7W グリーンオン。うれしいパー。


ドライバーはフロント9で6回使用、
200Y2回、4回は160〜180Y、
低い力無い打球がヒョロヒョロ、

何んだこれは?原因不明、
このままいくしかないか。


例のサンドウエッジです。
バンカー内では効果抜群、
3回打ったが、高いあごも大丈夫。
寄らないにしても1発脱出。

あっ、深い!時でもグリーンに乗った。

アプローチで2回使用、
どちらもひどいダフリ、ロフト寝ている。


フロント9、パー2、ボギー6、ダブルボギー1。
法外の出来。

 

バック9に入ってドライバーは7回使用、
170Yショット3回、内1回は左に100Y。
後は200Yくらい、200Y越えが1回。


7W6回中空振りに近いゴロ1回。

11W2回使用、
1回は力無い打球で手前のウオーターハザード、
1回はティーアップして170Yグリーンオン。

 

アイアンショット、
PW100Y,9番110Y,
7番130位、6番ハーフトップで計測不能。

 

パター。
よく飛ぶ。
曲がりは少ない、
ふくらますとほとんど上を抜ける。
3パット1回、長い1パット2回。


バック9、パー2、ボギー5、ダブルボギー2。


最後の一打は4メートルのパットでした。

気持ちよく一直線で一日を終わりました。

 

昨日の課題の結果

170Y越えは何回かありましたが、
若手との比較のテーブルには乗りませんでした。


FWは出来不出来がはっきりしています。
サンドウェッジは強い味方になりました。


 CA3F00220001

 

収穫はありました。
ロフトの立ったインパクト、
もう一度考えます。

わかったつもりだったのですが。

 

昨日立てた作戦の成果

鼓笛隊にはなりきれませんでした。
鼓笛隊でないときは、ロフトが寝ています。

 

今日はこのクラブの潜在力を垣間見た。
まだまだ正体は見えません、
闇の中です。


こりゃやりがいがあるわ。