ゴルフを見たことがあって
自分でしたことが無い人は
ゴルフは「遠心力」によって
ボールを遠くに飛ばす
と思っている。

ゴルフを自分でプレーする人も
例外では無いようだ…

o07110508

少々 昔の記事と重複してしまうが

今は 危険 だそうで 公園や学校から
姿を消してしまった「回旋塔」

これの外枠につかまって
回転している状態で手を放すと
どうなるだろう。

例えば この写真で 打つ 打ち出す方向が
道路に沿って 奥〜手前 であると
道路に一番近づいた状態
がボールのセットされている位置だろう。

そこで 手を放すとどうなるだろう。
道路に沿って 手前側に飛ばされるだろうか…

違うでしょ?!

道路の方に飛ばされるんだよね。

油まみれのツルツルする状態で
片手で回旋塔につかまり
片手でクラブを持っていると
回旋塔の回転するスピードが増していくと
ボールを飛ばしたい方向
ではなく
外に外に 外力として
遠心力は働く・・・当たり前だけれど…

回転する「スピード」に対しては
ボールを飛ばす破壊力へとつながるけれど
遠心力そのものは ボールを飛ばす破壊力には
直接的になり得ない。


回転することに対しては
遠心力は有効だけれど
コト 何か直線方向に
あまり 円とは関係ない
写真で言うと
 道路のような方向にボールを打ち出すのには
有効ではない。

では 回旋塔につかまり
無理をして その「遠心力」
ボールを目標方向に
放り投げようとすると
右手でボールを思いっきり遅らせ
体が目標方向に正対した時に
ボールをリリースすることになるだろう。

でも ゴルフクラブは両手で握っているので
ee213269f2e5a758
こういう姿勢になってしまい
想いっきり ロフトは開くことになる

これをこする って言うんだけど
これは 当然 右に出る 右に曲がる
高いボールになる訳だけれど
これは 厳しく言えば あたり損ねている
だけであって これを スライス とは
呼べないよ〜〜〜
クラブを発明した人に失礼だもの。