DSC01380-1


ご支援有難うございます。
本当に有難うございます。

復興支援の姿勢にも
いろいろ有ると思います。
義援金を贈る
支援物資を提供する
労働で奉仕する
社会活動に勤しむ
普段通りに生活する
祈りを捧げる
亡くなられた方に想いを馳せる
被害者のコトを考える
泣いてみる
笑ってみる
怒ってみる

お酒を飲んだり、カラオケにいくのも
支援の一つのカタチだと思います。

ヒトはそれぞれ違う訳で 
時間感覚も人それぞれです。
早い人もいれば、ゆっくりな人もいます。

筋ジストロフィーや自閉症も
個性の一つです。

みんな それぞれ 取り組み方
考え方、表現の仕方
時間の使い方、楽しみ方
みんな、違うんです。
そこが重要なんです。


これから 
日本は長い復興の闘い
 が待っています。


我々は
この震災を生き抜いている訳
ですから
亡くなられた方の分も含め
ゆっくりと腰を据えて
味わって参りましょう。

出来れば この機会に
奥様、旦那様と
友達、先輩、後輩、
彼氏、彼女、
ガールフレンド
ボーイフレンド
会社の同僚 と
色んなことを話してみましょう

良い事でも 悪い事でも
これからの日本のコトを
話してみましょう。

意見は合わないかも知れません。
一致するかも知れません。
でも 日本のコト
日本の未来のコトを話すのが
亡くなられた方への
一番の供養 なのでは
ないでしょうか

これから生まれてくる命に
素晴らしい日本を
楽しんで頂くために、も


命があれば 
まだ 時間はたっぷりありますから