熱帯魚とか サンゴ飼育 とか
の 趣味…  (道楽 かな)
の良い所は 誰かと比較したり
何か「こうじゃなきゃイケナイ」というのが
無いことが 一番好き。

90cc0b34da3f705aa4135035480c5fdb


勿論 水槽なんて 担いで
人に見せて回る訳にイカナイ から
って 言うのが原点なんだろうけれど
あまり セオリーみたいなモノがなく
それぞれの人が
それぞれの方法
それぞれの機材
それぞれの魚、水草、珊瑚 を
それぞれのペースで飼っていて
どれも 楽しい し 正しい

自己満足の世界ではあるけれど
相手が生き物である限り
なにもかも すべて 自分だけ
では 長〜く 維持できない。


珊瑚飼育している人でも
普通に濾材を使った濾過機でやっている人
厚く底砂を引いて 濾過機を付けない人
海の近くで 掛け流し みたいなやり方の人
添加剤を使う人
魚をたくさん入れる人
機材をてんこ盛りに使う人
ナチュラル式
モナコ式
ベルリン式
還元硝化式
それぞれあるけれど
 どれも楽しんでいると思う。

それから 比べると
ゴルフの趣味 って
物凄く世俗的で
道具をとっても
スウィングをとっても
スコアをとっても
何もかもが 他人を意識している

勿論 マナー的には
自分一人でプレーしている訳ではないから
他人や自然への配慮は必要だけれど
そこは ヒト としての当たり前の
振る舞いがボーダーライン
さして 難しいとは思えないし
それは 熱帯魚飼育でも同じ。

個を大切にする時代
と呼べれているのに
何故 全体の流れとか
ヒトと違うコトを意識するのか

誰だって 誰とも同じじゃないし
楽しみ方や価値観は
人間のかず分 あると言って間違いないでしょ。

なのに こと ゴルフとなると
何故か 似た価値観の中に
埋没してしまっているし
誰か 法人なんかも含めて
誰か の為に みんなが動いているか
のごとく みんなが 色々な意味合いの
   上    
しか見ていないような気がする

進化していくコト や
向上していくコト も
悪いことじゃないけれど
そればかりじゃないでしょ

ゴルフをプレーして癒される
 って 言葉は聞いたことないし
上手くいかないのは 実は楽しいコト
なんだよ 振り返ってみれば。
本当は 社会的に 余裕のある大人
が プレーできるのが「ゴルフ」
なんだけれど
現代のゴルフって 何だか
悪い意味で 大衆的だし
ものすごく 狭い価値観の世界に感じる

大人ののんびりした
開放的な 浮世離れした
限りなく 道楽 に近い遊びなのに
なんとなく
 卑屈さ を感じるのは
  僕だけ なのだろうか・・・
イヤ ゴルフだけに限らず
多くのコトが そうなりつつ あるのかも

水槽でも 汚くして
見てしまった人に不快感を与えるのは
ちょっと問題がある。

そりゃ 誰かから褒められたら
嬉しくないコトは無いけれど
自分の遊びや道楽を
他人から評価される とか
何かや誰かと比較される 
そんな コトを意識したら
 遊びとして成立しないよ