早いですね、もうクリスマスです
ハミングバードも皆様のお蔭で
無事 ここまでやってこれました。
改めて 感謝いたします
 有難うございました

up_340087_pc

振り返りますと
悶絶セットを乗り越えて
この一年で
アマチュアゴルファーの中からは
絶対に誕生しないであろう
というスウィングの持ち主が
ビックリするほど
現れて 実は僕が一番驚いています。

鼓笛隊打法 なんて
名前を付けていますが
別に真新しい特殊な理論ではなく
クラブの構造や重さに
主体性を持たせた打撃であるコトで
進化を遂げたお客様の多くは
クラブと対話しながら
重さと対話しながら
自分で解決、修正を
出来るようになってきました。

また そのことによって
ゴルフの本来の姿である
自分のイメージしている距離
そして方向に
ボールを動かす
ボールを移動させる
将棋やチェスのような
ボールをコマとして動かす
頭脳を使った人間のゲーム
であることも感じられたと思います

僕が見る限り
ゴルフ業界だけに限らず
風呂敷を広げ過ぎてしまった
企業体が その大きな体を
維持するために
数と株価の為に
ゴルファーを単なる消費者
として扱ってしまっている顛末
として 無機質なクラブが溢れ
それを使うには
鼻をつまんで 感覚を遮断するしかない
自分の頭で考えれば分かる問題も
決して自分では考えない
あらゆることを 
物量で解決しなければならず
挙句の果てに
ブランド名やスコアなどの
単なる物差しの一つであるモノが
判断基準になってしまう…

004

ゴルフは大変贅沢な幸せな遊びです
時間を愛し
人を尊重し
モノや自然を愛おしむ
そんな気持ちが生まれる
大変楽しい「あそび」な筈です。


ゴルファーがゴルファーの為に
創った血の通った道具であれば
もう少しゴルフ界だけでなく
社会全体にも良い影響
良い不可抗力を作っていけると
思うのです。  店主

メリークリスマス

ハッピーニューイヤー





u=3097821428,2706946096&gp=0

鼓笛隊打法
とは おもちゃの鼓笛隊 から
ネーミングが生まれています。
平均的なゴルファーは
幸か不幸か
軽いヘッド・硬いシャフト
のクラブ以外を
殆ど知らず
それが当たり前 と思っています。
軽いヘッド・硬いシャフトの
ゴルフクラブでショットするには
クラブ自体がエネルギー
ボールを遠くに飛ばす破壊力
だけでなく
ショットを手引きしてくれる
そンな機能も付いていませんので
感覚的な信号もないまま
すべて 自分の運動性能任せ…

本来 道具とはその行為を
単純化したり 楽を出来たり
するためのモノであるのに
逆に クラブがある方が
うまく行かなくなってしまいます。

鼓笛隊打法は
本来 クラブに備わっている機能
ヘッドの重さやシャフトの動き
を使い 打ち手が
運動や筋力に頼らずとも
クラブに打って貰えるように
する意味で名付けました。

また 太鼓叩きは
バチを上げ・下げする動きでなく
バチを持った 腕を上げ下げ
する動きな部分も
ニュアンスをして持っています