左打ちをハジメマシタ

グリップとアドレスに手間取ります
右の感じから脱するのに モロ違和感 です
皆さんが ヘッドをブリブリ振るスウィングから
ヘッド・クラブを動かさないスウィングに変更する
違和感よりは 小さなモノ かも知れません

グリップする上で重要なのは
まず 両腕の長さはほぼ同じである
ということです。
当たり前のようですが ことゴルフに関しては
そこに苦労されている方 たくさん見られます

h168r

両腕の長さは同じなのに
利き腕(手)の方が遠い所を
握っています

これ 皆さん どう対処しているんですか

ボールに正対
ターゲットラインに正対するのが基本で
それを守ったうえで どのようにしているの?

まず そこを解決します


そして 前傾姿勢が
 前のめりにならないようにし
グリップします。
グリップの基本も また 当たり前なのですが
腕は 肩から生えている訳で
そこから 直線で ゴルフクラブと
接する必要があります
 勿論 両手ともに です。

多くのゴルファーは
力の無い 利き手でない方
 右打ちの人は左手
今回のこの場合は 右手ですが
そちらの握力が弱く しかも
右打ちの人の間違った理論
 「左手でリード」
 「左手で動かせ」
のおかげで かなり 左手をがっちり握って
しまいますよね

IMG_0002
この写真のように 左手をがっちり
握ってしまうと 左親指の横腹が
グリップをまたいで 右に出っ張ってしまう
すると 右肩から 入ってくるはずの
右手の入ってくるところが有りませんから
右手だけ 横から入れなければ ならなく
なります。 これでは姿勢が崩れます。

IMGA0204
こんな 感じであれば
両方の手が 両方の腕が (肩から)
同じ角度から 入ってきますから OK です


先端に重いモノが付いている
そんな物体を扱おう とすると
人間は元来怠け者のようで
出来るだけ クラブに近い小さな筋肉
指とか手のひら、手首ばかり 使って
ヘッドばかり 振ろうとしたがります

これ 勿論 自分の左打ちの体験のハナシ・・・

脚とかお尻周り なんかは
やっぱり 動かすのに カロリーというか
馬力みたいなものが必要だから
何とは無しに 固定したがります
脚をバタバタ動かすのは
安定しないんじゃないかと…

でも 結局 上半身を捩じってしまうと
体の重みそのモノや頭の重みの
お蔭で もっと安定しないのです…



お客様各位

平素は弊社製品に
格別のご愛顧を賜り
厚くお礼申し上げます。


DSC01373-1



ただ今
多数のメールを頂いておりますが、
予想を上回ります件数の為
迅速に対応する事が
出来ません
…。

出来るだけ早く返信致しますので
今しばらくお待ちください

101121_1409021


また ご依頼されているクラブの
出荷が大幅に遅れていることを
お詫び申し上げます。

総員あげて(独りですが)
取り組んでおりますので
今しばらくお待ちください。

何卒ご理解を賜りますよう
お願いいたします。



ハミングバードスポルテ
店主 野澤