来店できない人の為に
自分で簡単なチェック方法を。

ビデオや写真、鏡、ガラスなど
自分の身姿が映るものを。
20090801 2009_08_24_23_31_25-253フレームショット
飛球線後方から見た場合
まずは ベルトのバックル そして胸が
同じ分量 回っているか
バックルの向きと 胸の向きに差が無いよう!

自分で頑張ってる!
気分を味わうには 肩を回した方が
その「気分」だけは味わえる
しかし その行為は 自分の将来を
洒落にならない自傷行為で 背骨を
すりつぶしている行為だと
 しっかり認識する事


脚を使って 骨盤の向きを変え
その上に乗っているものも 「必然」
向きを変える・・・ 何とも
やる気のない ある種簡単な動き
使ったことに無い お尻周りは
ちょっとしんどいけれど
今までに比べると 背中の張り(やる気)が
無いから 充実感はないかもね。

20090801 2009_08_31_23_45_58-172フレームショット

自分が 腕を動かしたとき
自分の両肘の位置関係を見て貰いたい

前傾している分
ベースになっている体の左右
左が低く 右が高く なっているのだから
少なくとも 胸ラインと平行位の形が欲しい

実際にショットした時は 地面と平行になって
しまったとしても 脳内イメージは
右ひじの位置の方が高い感じ

そして 右肘は体の外にあるコト

amature

 ↑ 最悪な状態はこんな感じで
右肘が殆ど動いておらず
動いたのは左腕だけ
左肩甲骨や背中、力の弱い左腕の充実感は
あるかもしれないけれど
上半身とフェース面の関係を見て貰うと
分かると思うけれど
ドライバーだから ロフトが少ないので
アドレス時 殆ど自分と正対して直角だった
フェース面 
上から見ると絶壁だったが自分から丸見え
要するに 90度も寝てしまって
充実感はあり たっぷり 上がっているように
見えて 単に 横に倒れただけの姿勢

プロや自傷上級者に多い姿勢だけど
金と暇と医療を用いて 維持しているのであって
元来 歳とってから楽しみスポーツを
刹那的に今だけ 精一杯維持しているので
拍手を持って 見てあげて欲しい
痛めているのは、酷使しているのは
その人自身の体であって 他人ではないので
嘲笑する訳にも行かない・・・

ただ 自称上級者の人は
それを ウイルスのように 他人にまき散らさないで
欲しいと 祈るのみ です

おもちゃの鼓笛隊-163フレームショット


ゴルフクラブは 手に対し 上にある・・・
両方の手の 親指側にある
忍者の刀のように 小指側にあるのが
下にある と言う意味だけれど…

だから 動かしている最中
拳で作る 線
 この写真上 平面的に
拳の動いたラインをたどっていったライン
この線よりも 顔側(上側)を
ヘッドは通る

実際のショットの時
インパクトへのラインは拳と多少かぶってしまう事は
あるが 少なくとも テークバックラインは
拳とかぶらず 上側にヘッドはあって
貰いたいし 脳内イメージでは
インパクトへのラインも上側を通ってほしい