長年やっていて 多くのゴルファーも見てきた

いつも いつも 思うコトは
力のある人
筋力のある人 
スピードのある人
ゴルフ経験の豊富な人
パワーのある人
飛ばし屋
運動神経、能力に自信のある人
スコアに異様にこだわりのある人
ローハンディの人

等の多くはスウィング改造には
不向きな場合が多い

テクニカル(技術)な問題で言えば
難しいことを多くの工夫や知恵
そして ものすごく莫大な時間と球数、練習で
克服してきた人が それを否定し
同じスポーツを全く反対な方法でショットする
これが 本当に可能か どうか
ゴルフショップのオヤジである
  僕には判断つきかねる
どちらかと言うと
心理学者の領域のような気もする…

全く同じスポーツを
 まったく別な方法 であれば
例えば 左打ちにするとか
全く別な形状の道具 で打つのであれば
良いかもしれないけれど
そこはかとなく 似ていて
やることの手順が反対 だったり
今まで 禁忌、タブーとしていたことを
率先的にやったりするのだから
 タチが悪いのだろうか…

一生懸命 努力して 禁じ手としていたことを
ハイ! 今日からお願いします! って
言われても ハイソウデスカ とはイカンだろう


sample 2009_11_10_22_54_10-31フレームショット

フィジカル(肉体)な問題で言うと
本来 体にとって 不自然な動き
続けていれば 傷めてしまうような動き
これを耐えることの出来る肉体を持っている人に
とっては やはり 簡単には超えられない壁
があるのかもしれない

女性や筋力に自身のない男性は
割にすんなりと覚えてしまい
少ない時間で習得してしまうケースが少なくない

経験は浅く 距離も飛ばない人の方が
習得率も習得時間も
経験が長く 肉体派 の人に比べると
圧倒的に上だ

20090801 2009_08_31_23_13_36-316フレームショット

本来 へそから上を捩じって ボールを飛ばすコト
こんな自虐的な行為は
怖いし 痛いし 辛いから
敬遠したいのだけれど
肉体派の男性にとって
これが 「ゴルフスウィングだ!」 って
無理やり 覚えてきたから
その部分の筋力も強化されているし
痛い動きが故に 筋肉の記憶? も
ばっちり覚えているしね

よく 切り替えし から
クラブ グリップのスライドが先ね!
利き肘を使って スライドさせるのが先ね!
って 言うと
女の人は ボールに当たる 当たらない は別にして
すぐ 取り入れられる
それは 女の人にとって
ゴルフクラブ と言う重量物を
高く保持し 持っていること自体が
辛いから 放したい! 解きたい!
と感じているからで
男性は 筋力があるが故に そこを保持出来る

体の向きを変えるのも
女性の場合は 骨盤・体でクラブを動かせる
… その方が楽だから …
男性は 体だけ回して あとから腕を動かす
そんな 肉体を酷使する動きも耐えられるし
結局 体の動きが止まって
その反動で 腕を振って 打っても
訓練によって そこそこ飛ぶけれど
女性にとっては その方法では
満足する距離は出辛い
だから クラブの水平な動きを
すぐに 脚の動きにスウィッチ 
 することが出来易い

肉体派の男性の場合
ショット という ボールの行方や距離
よりも 自分の肉体の充実感 を優先させている
ケースが少なくないような気がする