自分の長年通っている 熱帯魚屋さん

http://chidorien.jp/index.html

長年 どちらかと言うと 大型の淡水魚
アロワナ とか エンドリーケリー とかが
得意だったんだけど

お店を本店に戻した途端
サンゴ飼育 販売に力を入れている



実は サンゴ飼育は
思っているほど 難しくなく
昔に比べると 機材や材料などが揃っているので
シビアな種類のサンゴを選ばない限り
かなり 簡単と言える

正直 イソギンチャクを買うよりも簡単かもしれない…

枝サンゴやテーブルサンゴに手を出さず
ソフトコーラル系であれば 誰でも出来るとも言える…

サンゴは一切水を汚さない
逆に水の中にある色々な成分をどんどん吸収していくので
時間が経つと 海水が 単なる塩水になってしまう程
水を汚すから 水を替える 魚飼育とはまったくの反対。

店長は どうしても 僕に サンゴ飼育を本格的に
やらせたいみたいで 廃棄処分価格で 水槽セットを
買わないか と… それは それでものすごく安いんだけど
「タダより高いものはない」 とよく分ってます 私。

かなり小型のガラス水槽で縁なし
ブラックシリコンで 単なる箱
今はやりの LEDライトとメタハラライトのコンビで
インテリア性はすごく高い



それ以外の機材は全部持ってるし
状態の良い サンゴ個体も用意されている
何故か まだ始めていない僕の為に…

イカン! イカン! また こんなこと始めてはイカン!