おじさん臭くなるけれど
ひと世代以上前のプロの実力はすごくて
こんな有名な話があるんです

ここは ダンロップオープン
昔のアジアンツアーの最終戦 でもありました
当時は 確か 茨木カントリークラブ だったかな…

その時代のトップ中のトッププロ
花形スターでもあった 外国人某プロ
アジアンツアーのチャンピオンが掛かった試合でも
あったのだと思います

何かの都合で 練習場の芝の生育が悪く
マットからの練習となりましたが
そのプロが一切 芝は触らない からと
いきなり ボールを数個 マットから芝に移して
ドライバーを持ち出しました…
ティーなしの ドライバーショットを
まったく 芝を触らず 全球 ナイスショット!
ジャンボからのリクエストで
ドライバーショット ティーなしで
ハイボール ローボール ハイスライス ハイフック
ローフック ロースライス すべて 跡を作りません

ジャンボが後ろにどっかり座り
その周りのプロ達は マットを使い続けていました

oldcourse

青木御大の酒飲み話です
アメリカのレギュラーツアー参戦していた頃
何年にも渡り サンドセーブ率一位をキープしていた
青木御大
ピンのアイ2ウエッヂの溝問題が勃発した時
青木御大にも クレームが付きました
使っていたのは 当時 誰もが使っていたリンクス
だったんですが 微妙に東洋人虐めもあったと思います

競技委員からクレームを聞き
血の気の多い御大は 自らの手で
フェース面の溝をすべて 削り取り
のっぺらぼうのフェースにしました。

最終日 やはり 血の気の多い御大は
出来うる限りのショットを わざと
ガードバンカーに 叩き込み
そのラウンド で 11回のバンカーショットをし
ワンパットで無かったのは たったの一回 だったそうで
成績も ちゃんと 7位に入賞したのです

160_56949

おまけの話 ですが
某 有名プロの人柄を垣間見えるお話です

その日 僕は日本人Aプロのキャディをしていました
大会は ダンロップフェニックス でしたが
あまり 良い成績ではなかったので
観客のいない 小雨降る日 
ものすごい寒い冬の一日だったと記憶しています

たまたま アメリカ人のBプロとのカップリング
だったのですが この雨の中 一人だけ
ギャラリーが付いてきます

その人は 小さく地味な折り畳み傘をさして
リュックサックを背負っていました
ギャラリーロープの近くではなく
フェニックスカントリークラブ名物の
林の中を わざと選手から見えないよう 見えないよう
にしているようでした・・・

勿論 僕はB選手を知っていますから
その ギャラリーが誰かも知っていましたので
世界で一番有名な ギャラリーが気になって
仕方がなく Aプロとともに ゴルフそっちのけで
そちらばかり 見ていました

結局 18ホール そのギャラリーは
B選手の近くには行かず ひっそりとホールアウトを
遠くで見守った後 消えていきました

その日一日 我がパーティーに付いてくれた
ギャラリーは その方 一人 でした