ゴルフの話題じゃないんですがね

こんな記事を見つけたんです

よくある話で 電車の中で 高齢な方(老人)が
荷物を持って 立っていた…
目の前には 携帯に夢中な学生と若いサラリーマン
 これもよくある話で
彼らは見えてないフリをして 
携帯をいじり続け 席を譲らない…

話題になったのは それに対するコメントで
半分は「席をゆずりましょう!」なんですが
半分は「そんなの個人の自由だ!」とか
 「他人に強要される筋合いはない!」とか…

ま それもよくある話なんですが
多くの人は錯覚をしていると思うのです
一般的な 日本人の良識を持っている大人は
こんな記事 興味を持ったとしても 多くの人が
コメントなんか発しません
「席を譲るべきだよな〜」なんて感じてはいても
時間の無駄だし あまりに当たり前のコト が故に
ことさら 問題にしようとは思わないでしょう

ea794d77-2eab-401a-b7d5-5cce14bba030

テレビ局のアンケートがあって
内閣の支持率みたいなものを突然聞いてきたら
どうしますか・・・?
常識的には 無作為に1000人選ぶとしても
日中 固定電話 に出れる多くの人が
高齢者であることが多いでしょ?!
 成人男性はすごく少ないと思うのです。

昨今 振り込め詐欺みたいなものを多い訳で
突然 「ナニナニテレビですが
    現在の内閣を支持しますか?!」

って電話が掛かってきたら
多分 良識のある人ほど
 対応を断ってしまう と思うのです
僕なら 何かのセールスだと判断し
 忙しい! からと断るでしょう。

新しい内閣になると いつも70%から出発し
数か月で 50%を切るようになって
必ず 40%台になり 話題になり始める…
作為的な数字じゃありませんか・・・???
どのグループから アンケート取ったんですかねぇ〜?
70%の時は 民主党とか自民党地方名簿の支持率で
40%の時は 共産党名簿からのアンケートかも
知れませんよね… 



本を読んでいると
テレビに登場する政治評論家や自称経済学者ほど
ネットを多用しており
2チャンネルなんか からも データを得ています

この ブログを読んでいる人の多くは
2チャンネルというモノの 存在は知っていても
それが なんなのか よく分からないと思いますが
要するに 下らないことを中心とした
昔のチェコやロシアの 秘密警察の密告制度で
ともかく 恨み というよりは ねたみや嫉み
無責任に 
自分よりも上位にいると感じる人を
どうしても 引きずりおろしたい
 と言う気持ちの
タレこみサイトのようなものです
多くの 良識人は あまり関わりを持たないでしょうし
大人になれば 収入や 地位、学歴 等
色々なモノに 違い があることを認識しています

何が 上で 何が下 とか
何が偉くて 何が偉くない
 
などと言う あまり簡単に判別できない
それぞれの 複雑に絡み合った違いを感じ 
ある部分 苦しみ、
 そして その違いを 楽しんでもいる訳です

あくまでも その人が 大人 であれば ですが…


ちゃんとした意味での 自由 個人の自由ってのを
理解せずに 世の中に出てしまう
 年齢だけの成人 が
多いような気がするのです

自由っては なんでも好き勝手にする
と言う意味では まったく無く
何かの判断を仰いだ時に
自分で意志決定 そしてそれに伴う責任を完遂する
コトを指すのであって
他人や 社会 自分の属する何かの事は
一切顧みず 勝手気ままにふるまう事では
無いと思うのです

冒頭の 社会性の高い電車の中でのふるまい も
まるで コンビニの前で タムロする珍走団(暴走族)
レベルの発言をしてしまう大人がいる
「俺がなにしようが お前には関係ないだろ!」
と言ってしまう 成人(20歳以上)がいるコト
そして その類の人は ヒステリックに
自己主張ばかり ワメキ散らし
 社会全体が その少数の声高に意見する人たちの
  ご機嫌を伺い 怯えている
今や それが 日本の最大の問題なのだと思うのです

自分の属する家族、会社、自治体、国
そういった 自分をある意味 束縛する何か
を一切断ち切り 完全に「自由」になれる
と錯覚し ネット社会に埋没してしまう大人

それは 自由 ではなく 喪失 だと
分からせてあげる教育が必要なのだと思います