刷毛塗ドリルには ゴルフショットの
色々なものが詰まっている

☆ボールを捕まえるコト
☆ボールを拾うコト
☆打撃方向の向きを固定するコト
☆ヘッドの高さ変化を抑えるコト
☆ロフト変化を抑えるコト
☆クラブが作る不可抗力を最小に抑えるコト

小さなショットやパッティングでは
右肘の動き だけで クラブをスライドさせる感じで
行って貰うとよいと思います

20090801 2009_09_02_19_13_32-586フレームショット

グリップは 上下方向に対し 重なっています
右手は 必ず 左手 も 握っているのです
ですから 右肘を伸ばしていくときに
クラブやシャフトではなく
 クラブを握った左手を押してあげるコト
これが肝心です

それが出来るようになったら
体の左右のスライドを加えてあげましょう
この動きには 回転は含まれませんから
単純に 右の靴 左の靴 までの スライドをするコト

この際 頭や姿勢を動かさず
 左右にゆらゆら動くのではなく
しっかりと 頭を 右の靴から 左の靴の
ちょっと オーバーな位移動させてみましょう

この一連の動きをする際に
注意して頂きたいのは
地面に対して シャフトの角度
例えば 始めるとき やや後ろ 5時位を
シャフトが向いているなら
ず〜っと 5時を向いたまま スライドさせることが
肝心です
特に 頭を 動かさないと シャフトが振り子に動いて
しまいますから 注意して下さい


刷毛塗のドリル
これを 本当にしっかり身に付けるには
何故 こうする方が良いのか
フルショットに対し 何の作用があるのか
よく理解した上で 行う必要があります

これを しっかり覚えると
必ず この動きは コースで 苦しくなった時や
ピンチの場面で あなたを助ける財産になり
一生忘れずに 行うことが出来るでしょう