僕はリアルタイムで 東京オリンピックの記憶はありません
大阪万博で 迷子になった世代です

音楽シーンを見ても ゴルフシーンを見ても
僕よりも上の世代の人達は 遊び方を知っていると言うか
楽しみ方を知っていると言うか 羨ましい位人生を楽しんでいるよね


おじさん感覚ではあるけれど ミュージシャン、歌手
それで飯食っているプロの人も 若い人にはまだプリテンダーの粋から
抜けておらず 上手い振り 英語の振り 誰と言わず 上手い真似から抜けていない
おじさん って言われるかも知れないけど
今 流行っている歌手って 昔カラオケが流行り始めた時に
うまぶって歌うアンチャンとかおネェちゃんの歌い方そのまま・・・

ミュージシャンの誰しもが「真似」から始めるんだろうけど
昭和世代の人達は 若いうち アマチュア時代に それを通り越して
プロになった時には 既に 自分を確立している

色々な種類 色々な方法を模索し 結果の問われない段階で
回り道というか 遊んできているから プロになって 腹くくって
楽しんじゃってる ように見えるよね 潔いって言うのか・・・

今の人達は プロを意識した時から
売れなきゃ ヒットしなきゃ って 結果ばかり気にして
遊び心を身に付けられずに プロのなっちゃっているように見える

どの歌手の人を見ても あまり大きく口を開けず
口の中で もごもご 歌っている
プロなんだから 恥ずかしがらなくても・・・ そんな感じ
歌って 音楽って 表現方法 手段の一つなんだから
そんなに 内向的じゃなくても 良いと思うんだけど

男のくせに 死にそうな病人の遺言 みたいな歌い方 辞めてよ

マイクにキスしても仕方が無いと思うけど
マイクの先端部は 音の受信機で 握るところじゃないと思うけど・・・


あぁ その日本語を冒涜してるみたいな日本語 辞めて〜
英語が混じるのは構わないけど 日本語をスペイン語やイタリア語
ボソボソっとフランス語みたいに歌わないで欲しい〜  です