携帯電話やネットが普及したお陰で
自分でモノを考えずに何でも聞くコト、調べるコト、 
ばかりが増えてきていると思います

自分も注意していますが
便利が人間を破壊していくので
まずは 自分で考えてみるコト
それが ありき だと思います

ネットで検索とか 調べてみる事は
本当の意味での 調べてみることではなく
受け売りの情報を 一時的に借りているだけで
まず 間違いなく 自分の身には染み込みません

ゴルフスウィング
誰がどう動かしている どう動くか
ではなく
ショットの目的である

ゴルフクラブで ゴルフボールを
出来るだけ 安定して 遠くまで
もしくは 一定の距離を 目標方向に飛ばす

その目的には 人間の体の動きやグリップの方法など
二の次で 結果として機能させる為
グリップやアドレス、人間の動きがあるのであって
手段 と 目的 をひっくり返してはイケマセン。

123スウィングは手段で
 ショットが目的です

そして ショットの大前提には
ゴルフクラブ「で」 ボールを打つコト

があるのですから
ご自分で お持ちのゴルフクラブを
よく よく 眺めてみて下さい

そこには ゴルフショット ゴルフスウィングの全てが
隠されていて 最大のヒントで有り 答えでもあります

何故 長い棒の先に 重さが付いていて
何故 棒の延長線上に打撃点が無いのか
ライ角度は何故 存在するのか
フェースの溝は何のためにあるのか
何故 ヘッドはこんな形状なのか

色々なスウィング理論が 魑魅魍魎と世の中に溢れていますが
まず 大前提である ゴルフクラブでボールを打つ
それを 自分で考えてみる必要が有ると思うのです

自分で考えて出した ヒントや策 方法は
どれも 間違いではありません
例え その方法を採用した時点では 結果にならなくても
必ず それは芽生え 体の中に 何かを生みだします
そして それは 必ず ゴルフ以外にも役立って行きます



自分で考える

自分で判断する

自分で決断する

それが ゴルフの全て ではないでしょうか