昨日ラウンド行って来ました〜。

ツンデレシャフトにも少々慣れて(ホントは大いなる勘違いな訳ですが・・)

スコアは1☆0。

 

前回とスコア的に大差有りませんが、6番ミドル青ティ320ヤードで悲劇は起こりました。

ティーショットはシフト失敗して回してしまい、左へひっかけOB

気を取り直して開き直り1Wは会心の一撃で池の直前8ヤードのフェアウェイ。アブネー。

池越えアプローチを間抜けな事に球を上げようとしてしまいあえなく池へ。

 IMG_0001_NEW

クラブを信じなかった私に悶絶オシオキタイム開始です。

「おまえは何にもしなくていいって言ってるのがまだ分かんないのかい!

このスカポンタン!」

「ど〜れオシオキだべ〜」ドクロベー様も出て来ました。

不安を抱きつつ打つと案の定次打も池、池、池。あちゃー4連弾。血まみれです。

サークルの同伴者は大はしゃぎです♪

その後パターの男前も冴え渡りパー4なのにゴルフ歴4年で最多の16

しっかりオシオキされちゃいました。

 

しかし前回よりちょっとだけ進化したバンカーとパターが嬉しかった。

ハミングクラブ初ラウンドでは全てのホールで叩いてましたが、

パーも有ったし、ボギーが増えたので手ごたえを感じました。

 

ブログに書いてあった

10メートルのランニングアプローチにショットの全てが凝縮されている」を

信じてGWはショートコース特訓行って来ます!

 

 

 

 

ブログに「ワイングラス」についての記述が有りましたが、

ラウンド前夜の練習で意識して試したところクラブが今までより素直に降りて来ました。

 

このあたりが、今まで染みついた「体が先行して重いものを振り回す」

「あっちむいてホイ!スイング」との戦いの一つになるかと思いました。

 

この変化でアイアンのどうしようもなく飛ばない打球からミジンコ位進化しました。

 

ほんとおもしろいクラブですよね。