欧米諸国での主流宗教は一神教のキリスト教、イスラム教、ユダヤ教
である ヒンズー教や仏教のような多神教は今では少数派と言える

特に日本のように 宗教以上に新仏混在の
気にしてはいないようで どの国よりも信心深い国は少なく
長い歴史がDNAに染み込まれているようだ

沢山の神があり それぞれの人も亡くなる と
神というか 仏さまになる
花にも 草にも 水にも 魂があり
それに順位も 差別も何もない
それぞれが 融合した 調和した 世界観 が
古くから 我々に根付く人生観 というか、生活感である

ところが 一神教の考えは
誰か(なにか)がトップにあり 何かの形で
ピラミッドのような順位が形成される
自然や動物は神が作ったモノで 
順位的には 万物の霊長である人間の方が上で
人間が それらを管理 というか 征服する という観念が強い

そこに 民主主義や資本主義が絡むと
更に 価値観は単一になり易い

CA3F00200002


ゴルフで言えば より良いスコアでまわるモノ
より遠くに飛ぶモノ  何かにつけて順列を付けたがる のだと感じる

しかし ゴルフにも 多様な楽しみ方があり
それぞれの人の楽しみ方は尊重されるべきで
高齢のご夫婦がゴルフ場で時間を過ごす事もその一つだし
お見合いの場所としても使われたりする
ただ 飛距離争いをするも良し
勿論 スコアで競うのも良いと思う

その上で 皆さんにお願いしたいのは
自分の楽しみ方 の物差しを
自分以外の人に強要しないで欲しい
自分が思う「ゴルフの上手の尺度」は
「他人の上手の尺度」や楽しみと一致するとは限らない

自分以外は自分とは違うこと それを尊重して頂きたい
自分の価値観は 千人いれば 千種類の価値観のひとつ である