日本の歴史を知っているだろうか?
第2次世界大戦 通称太平洋戦争
 日本では 大東亜戦争

戦争で 侵略戦争で無いモノが存在するのだろうか?
開戦当時 日本は殆んどの資源を輸入停止にさせられた
俗に言う ABCD包囲網である
石油が無い 鉄が無い 鉄鋼が無い
人口が増えている日本では 自給自足しようにも
対人口に対し 農地や肥料、原材料も足らない
そんな状況で 軍部中枢は開戦には断固反対で
開戦は 大多数の市民の意向で 文民によって
 閣議・採決で決まったのである

当時の中国には ちゃんとした国は無く
ゲリラやテロなどの無法地帯と化し 
各国が分担して 今の国連治安維持軍 のような形で
行っていたので 満洲国も 現地の要望から生まれた と言って
間違い無いだろう
他の国の統治下と比べ 日本はその統治に資本を投じ
インフラをしっかり作り 治安を維持するので
人口が集中し そしてテロに狙われた
それが 紛争になったあらすじである

戦争は犯罪ではないし
勿論 軍を持つ事は犯罪ではない
世界中の国で 自前の軍を保有していない先進国など無いし
国家間の交渉ごとは 軍が有るから対等になり得る
物騒だけれど 核があるから 強気になれるのだと思う

自国で 平和憲法があれば 他国が攻めてこない
そんな訳ないでしょ!
他国には 日本の憲法や法律は一切関係ないのだから
アメリカに 思いっきり美味しい汁を吸わせている代わりに
アメリカ軍が常駐しているから 他国が攻めてこないのであって
軍を持たない国には交渉権も外交権も存在しないに等しい

福田赳夫総理が ダッカでのハイジャック事件で
犯人の要望を全部飲み 仲間を釈放した上で 当時のお金で
16億円もの身代金を払った 直後から 北朝鮮の拉致が始まった

DEFI1

日本は この30年で 北朝鮮に300人以上の人を
誘拐されているにも関わらず 何の圧力も掛けず
挙句 北朝鮮の高校を無料にしようとしている
そんな国は 世界中 歴史上 今の日本だけ。

大東亜戦争の 本来連合軍が持ち帰った筈の
日本軍の兵器の残骸処理に 日本軍のモノか定かで無い処理に
毎年 200億円も中国に投じている




経済の仕組みやお金の流れを
ある一定のアメリカ人や会社に
都合の良いように組み換えられても
アメリカに首根っこ掴まれている状態の非主権国家では
何も対抗手段がない

何十万にも 非戦闘員に向け 実験と他国への威圧の為に
原爆を落とした 既に決着はついていたにも関わらず
アメリカの今後の国益のみの為 終戦を引き延ばし
軍人ではない一般人を
無差別に何十万人も殺した国際法違反のアメリカに
日本の主要人物は東京裁判で 事後法で裁かれ
彼らが作った 日本国憲法 教育システム 社会システムを
戦後60年も経った今でも大事にしている

日本国憲法は 日本人が作ったものでは無いのに・・・


ちょっと 危険人物の意見かもしれないけれど
日本がこの閉塞感から脱するのには
早く 戦後から脱する事だ と思う
変な形でアメリカに占領されているこの仕組みを
根本から変えない限り
白人得意の美味しい所だけ摂取するだけ
摂取して 捨てる この植民地政策から
精神的にも システム的にも 脱しない限り
本当に もぬけの殻 になってしまう と感じている

日本人は 
未だ 日本はアメリカの植民地だと認識していないのだろうか…
日本のメディアはイカレテいる

真実を暴く とか 報道の自由
と言う前に

自国の国益 自国民のプラス になる事が

最優先であって
報道の自由とか そんなのは後回し だ


報道は 裁判官でもないし
起こった事実を裁く権利は無いし
起こった事実を批評する必要もない
ましてや 国益に反する形に問題を持って行く必要は一切無い


今回の「普天間基地の問題」はものすごく複雑だ
歴史的背景を考え 沖縄国民は日本国政府に恨みの感情が拭えない
正確な歴史をたどれば 誤解から始まっているような気がするが
日本国を恨むように仕向けた 沖縄教育委員達は
日本返還後も 決して 学校で国旗掲揚も国歌斉唱もさせない

そこも含め 沖縄県民は基地を県外にして欲しい と思う
それは 当然 そう思うと思うし
僕自身も そうするべきだと思う

しかし そう簡単には行かない

鹿児島県側だって 新たに県内に米国基地が出来る事を
容認は出来ないし それを納得させられる「思いやり予算」も
今の政府の財政では苦しい・・・

アメリカサイドからすれば
日本政府に主権が有るとは思っていないし
僕はなんとなく 日本にも核を持たせたいと
米国は考えているような気がする

日本にも核を持たせ 尖閣諸島の問題をきっかけに
某国に向け 使わせる算段が有るように感じる

グアムなりに移転するにしても
移転費用を日本が出せ とか 植民地政策まるだし で
要求してくるだろう

彼らの考える 人権の尊重 という意味の
人間には 有色人種は含まれないのだから