ハミングバードには

 魔法のパター が存在する

勿論 使う人次第では 敵にも 味方にもなり得る

ある人にとっては 本当に魔法のパターになり

ある人には 一切 言う事を聞いてくれないパターになる


このパターの 一番の魅力であり

 能力は ボールに直進力を非常に多く与えること

実際に 芝 生きた芝の上で 使うと実感するけれど

球足はゆっくりでも 遠くに転がる

小さなストローク ゆっくりのストローク でも 十分転がる
160_56949

その為 カップ付近になると 突然球足が伸び始める


この魔法のパターを持てあます人の多くが

パターの持ち球を スライス(こすり球)にている

こすり球でパッティングすると カップ付近で

ボールにブレーキが掛かるから

ある意味 安全なパットになる

しかし このパターでは ブレーキが余りかからないので

自分の意志よりも ボールが転がってしまう…


そして もう一つのこのパターの特徴

がる筈のラインもストレートボールになってしまう事

少の カーブラインも すべて 無視してしまう…

例え 斜面に対し 横に打ったとしても

重力に逆らうように 真っ直ぐ転がる傾向が非常に強い


多少の傾斜で有れば 3〜5mでも カップの中に打つべきである


カップを外して狙う

ショート〜ミドルレンジの距離のパットは

カップを外した分 きっちり横を通過する

直進性が優れているのは分っていても

なかなか勇気がいるのかもしれない…



距離感も慣れるのにちょっと時間掛かるかも知れないけど

自分が合うと 同伴競技者の距離感は壊れてしまう…

直球 一本やり    楽しいですよ


 跳ねない 曲がらない ショートしない

に予定しているパターはもっとすごいと思うけど

今の時点では 世界最高のパター と僕は思っている

 しかも ヘッド や パター自体が異様に重いので

緊張する場面のストロークに ものすごく強い!


 手にする人は

高速のグリーンや 下りのパターで 使えるのかしら?

と聞くけれど  なんの なんの  より素晴らしい。


  このパターにも 傾向が合って

ちゃんと「刷毛塗り」の出来る人には 効果が高く

このパターを苦手としてしまう人は

総じて ハミングバードのクラブ全体を苦手とする  のよね。