このゴルフスウィングを見て どう思うだろうか…
僕個人の意見は クラブの横の動きを しっかりと体の向きで行っている
右から左へのシフトも良いし
自発的に体を回転させるのを
しっかりと左の直立脚が出来てから行っている
合格 である

更に向上していくのには
多分 すこ〜しアドレスとグリップを改善すべきだろう
クラブの動かし方自体は 特に意見はない
このまま続けていても 達人になれると思う


 このドリルは 参考になると思う
刷毛塗りの立体的な動きと思って良い!
クラブヘッドを振り子 先端だけ振らず
常時 ヘッドとグリップの移動量を等しくイメージしておく
特にダウンスウィングでヘッドを縦/横に振ってしまえば
クラブヘッドには 飛球線に対し後ろ
体に対しては右側に 負荷が大きく掛かってしまう
クラブが長くなり 重くなり
支点運動により 更に重くなってしまうから
ダウン時にクラブヘッドを振ると
好き嫌いに関わらず シフトすることが難しくなる
…重さが右サイドに残り易くなるし
クラブやクラブヘッドの作る不必要な遠心力等の不可抗力によって
体が右前の方に引っ張られてしまうので
その反対の 左後方に引く動き…
左軸足が出来ていないのに 強く左回転することになる
これでは正面が出来なくなってしまう

クラブを正規な状態でボールとコンタクトさせるには
アドレス時により近い
両腕の状態 両腕の長さの都合の付く
体の姿勢
要するに 腕の生えた部分の ボールとの距離が
アドレス時に近い 正面を向いた姿勢で無いと
どちらかの腕の長さに都合が付かない
総じて 右サイドがボールに(立体的に)近づいてしまう ので
右腕が伸ばせない = ロフトが寝る