ネットやビデオを使った 映像上のレッスンがあるそうだ。
正しいクラブ扱いが出来るか どうか 判断する基準に
映像上(動画)のスウィング/クラブ扱いをちゃんと見れるのか どうか がある

クラブ扱いが正しい もしくは 正しい路線上で悶絶
 ともかく どう扱うのか 概ね読めている人は
  動画のスウィングを「ちゃんと」見ることが出来る

その反対で 正しくクラブが動かせない人
 ボールは打てるけど ゴルフクラブを ゴルフクラブとして
  正しく機能させようとしていない人は 他人のゴルフスウィングを見ても
   
 単に なめらかに動いているか
 スピードが速いか
 ボールがまっすぐ飛んでいるか

という 初歩 にも至らないようなところしか見ることが出来ない sample 091020 3-375フレームショット

動画でのビデオを見る場合
注意 しなければならない事がある

クラブというモノを動かしている限り
クラブを動かす事で出来る不可抗力によって
半分 イヤ 半分以上の動きは作られてしまう

クラブがどう動くか予測することは出来ても
自分で クラブをコントロールすることは不可能…

自分の動きもほとんど クラブの作り出す不可抗力に左右されている、動かされていると思って
間違いないだろう

 シナリオの半分は不可抗力が書くのである

この映像だって 間違った解説なんかには
シャフトが立って下ろす… とか グリップエンドを下へ引く…
 そんな事を書くんではないだろうか

実際には 本人は グリップを胸から離さない様
 右から左へとスライドさせようとしているだけ
 で
その最中 ワンカットが個々に記載してあるだけ である。

これを シャフトを立てて下そうとしたり グリップエンドを下へ引っ張ったり
したら 絶対に 絶対に このコマ映像は作れない

下半身(股関節から下)を見ると まさにシフトの最中 ではあるが
シフトを右足の蹴り だと思っている人には 絶対に出来ないし
人によっては このコマ映像で右足が蹴っているように見えてしまうかもしれない

正しく見えるひとには このコマでは 頭や視線も含めた 体を左にスライド
 意志のある回転の伴わない シフトに見えるだろう

体は大分 正面を向きかかっているが
 正しく理解している人なら
  右の軸足(直立脚)を解いたので 自然な あまり意志のない右向きの姿勢が
 解け → その結果として 正面に向き始めている

正しく理解していない人は 体が正面を向き始めている  → う〜ん 回転だ!
 と思い まだ 左の軸足も出来ていないのに 回転をし始めてしまう
  すると 左の軸足が出来ず 体は左腰を引いたような姿勢になり
   体のラインが右が下がり 左が上がり 前傾姿勢も失う…

さ 2コマ後に このコマになるかしら…

sample 091020 3-381フレームショット