そーーーーーーーーですか!

やっぱり!!!!!!!!!!!!!

下記の記事の方のおっしゃるとおり、
正しい動きをしていてもうまくいかないときは、
クラブのリズム・テンポと合っていないときですよね!

実は私 20年前にゴルフをはじめた時に
岡本選手の練習を見ました

ゆったり、ゆっくり振っているのに、成人男性よりも飛んでいました
かっこよくて、きれいで、テンポだけよくまねをしました

当時 ダイナミックゴールドのDP201しかなくて、
いくらそのまねしても 全然だめでした
7アイアン 120ヤード
クラブが違うのにまねしてもだめ なんて、当時は知る由もありませんでした
あれは、岡本選手のクラブのテンポ だったんですね

師匠のところに伺って、いろいろ勉強して、
十分に軟らかい ヘッドの重さのあるアイアンを手にしました
ゆっくり振りたい私には、最高の相棒

ゆったリズムで 鬼の飛距離

これからは私のことは 岡本 綾夫 と呼んでいただきましょう




 とお二人の人の投稿レポートでした…

 そう クラブのくれる 最大のプレセントは その通り…

 僕は タイミング    きっかけ  だと思います


  切り返すのも そのタイミングも クラブは教えてくれます

 後は 聴く 耳と 心が あるかどうか…

 その 心の扉が開いているか どうか だと思うのです。


 スウィングのリズム タイミング を全部自分で作っているうちは

 クラブは仲良くしてくれません。

 逆に クラブの教えてくれる きっかけに 耳を傾ける

 やさしい やわらかな 心が必要になると思います