と 言っても今日は直接 ゴルフやスウィングの事じゃない…。

ある時 人生の先輩「Hさん」がこうおっしゃった
 人生や会社は スウィング造り とまったく同じだよ と20090801 2009_08_31_23_13_36-320フレームショット自分がボールを打つ為にゴルフクラブを動かす → その動かしたクラブが遠心力や重力 俗に言う不可抗力を作り出す

クラブを始めから「全く」動かさなければ 不可抗力は発生しない
でも ボールを打つのには 出来る限り「少なく」 、 でも 動かす

創られた不可抗力を 負荷や抵抗として ねじ伏せるか
 それとも 自分が動く 為のガイドとして利用するか
心構えと下準備で決まる のだと。

自分が何かする 何か行動する
それによって 周りが動き 色々な不可抗力が発生する

 自分の人生の筋書き(ストーリー)の半分は 他人が書く

とも言われる

その不可抗力に力付くで抵抗する事は出来る
しかし それは長い時間の中で 必ず破たんをきたす
その「多様な不可抗力」を味方につけ
  インパクトポイントにソフトランディングしたい

そして 全ての事は 「大きな時間軸」の中で動いている と。
 自分のした行為 自分の心掛けは
必ず 自分の数カ月先の 自分に影響を及ぼす

今の自分の気持ちや環境、立場は
過去の自分が作り出してきたもの
だから 抵抗してみるのではなく
 今日の行動 言動を 未来の礎として 未来の自分の為に
  しておきたい モノだ。


まるで SF映画のような話だけれど
 今の自分の行動が 2ヶ月後か 半年後か 5年後か の未来を
  創ってしまうのだ。 当然だけれど その時間軸 って
   忘れがち…
  今の自分だって 突然 今がある訳じゃない…
 良くも 悪くも 自分で「望んで」創った 現在 である

スウィングだって 同じ…
 特に ダウンスウィングやインパクトは
  すぐ近くの過去 アドレスやグリップ テークアウェイによって
   起こされる ヘンな言葉だけど
    未来にある過去の産物 である
   フォローやフィニッシュなんて
  自分で 創った道筋や行程によって
 ほぼ 決まってしまっている…
それを 形だけ整えても 何の意味もない…。




cycle

 食べ物に関連してだけど、尾崎亜美さんもこう言っています
  食べ物って 自分の未来の血や肉になるのだから
   決して おろそかにしてはいけない
   自分の未来をおろそかにしているのと 同じになってしまう、
と。