スウィングのことを聞きに来る人
電話をくれる人
   メールをくれる人
商売にしている「ゴルフクラブ」の相談より多いかも知れないが 有り難い
こんな場末のハミングバードも 人の役 社会の役に立てるのだから。

数回会い、話せば その人が出来るようになるか
  駄目なのか 判別出来る  運動神経や年齢 体力 経験
  そんなもので 判断するのではない

また ダメそうな人でも どんどん変わっていく
まず はっきりと考え方や人柄が変わっていく
どんどんポジティブ・前向きに変わってくる
自分で 自分の言葉で考えてくるようになる
はっきり分かるのは 質問してくるようになる
そして質問の内容が高度になってくる
 ニュアンスが共有になってくる。

多分第三者にはわかりにくい内容も伝わるようになる。
もう こっちの世界の人だ。
ここら辺まで来ると 教えなくても 自分で回答を見つけるようになる。

アドバイスしている人を子供に例えるのは大変失礼だが
子育てと同じ感じで 言葉では子育てと言っているが
  内容はこちらが育てられている、
   教えられているようなモノで 大変勉強になる有りがたい

12009夏休み反対に「泥の道」を突き進む人は

×まずはじめに出来ない言い訳を探す
×自分以外を批判する
×人を比較する
×見た目や形 表面的なことにこだわる


総体的に感じることは ダメな道を邁進する人は笑わない事

楽しそうにしない事 楽しくないんだもんね…

無表情…。 怒る 喜ぶ 悲しむ 笑う 忘れちゃったぁ??

sube真面目なのは日本人の美徳だと思う。
だけど 遊ぶ心 って大切である
 
 仕事だって 遊ぶ事じゃ無く 遊びや余裕が無いと
  単なる 労役になってしまうと思う

 結果や評価が全てじゃない

どんなことにも言えるけど 成果が保証されているのは「遊び」じゃない

遊びはそれそのものが楽しいと思う、感じること

それが日々の活力になり ゴルフを通していろいろな事をシュミレーションし
実体験の問題解決に役立てたり、
 まぁそんな事も結果としてついてくるだけで 基本は遊べ 遊べ でしょ。

ゆったりとした やわらかな気持ち って大切でしょ